現在地

そばを使ったさっぱりウクライナホルブツィ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、ずっと探していたそばの実がやっと手に入ったので、久しぶりに取り置いておいたウクライナのホルブツィに挑戦しました。

以下のサイトを参考にしました。
http://www.foodgeeks.com/recipes/ukrainian-buckwheat-holubtsi-and-rice-cabbage-rolls-19982

15個
調理時間:2時間

そばを使ったさっぱりウクライナホルブツィ 材料
そばの実の具の時 
そばの実2カップ
小さじ2
刻んだ玉ねぎ中1
オリーヴオイル大さじ4-5
4カップ
  
*米の具の時 
2カップ
2カップ
小さじ2
刻んだ玉ねぎ中1
オリーヴオイル大さじ4
胡椒 

*そばの方で、半分量で作りました。
オリーヴオイルはにんにくをつけたものを使い、そこに入っていたにんにくも使いました。

芯をとった大きなキャベツを深い鍋で沸かした塩水の中に入れる。
柔らかくなったら葉をとる。葉を冷まして水気を取り、残った芯をとる。
好みの大きさに葉を切る。
キャセロールに油を塗り、何枚かのキャベツを並べる。

そばを使ったさっぱりウクライナホルブツィ 具

そばの実をオーヴンでとても軽く焦がす。
沸かした塩水を入れた鍋に入れる。
大さじ4のオリーヴオイルを加える。
水が吸収されるまで調理する。
蓋をし350度のオーヴンで30分焼く。
焼いた後でそばの実を冷ます。
大さじ1のオリーヴオイルで刻んだ玉ねぎを炒める。
炒めた玉ねぎを調理したそばの実に加える。
冷ましてロールキャベツに詰める。

*米の具
米をよく洗う。水を加え、塩でかき混ぜる。
沸かして1分間調理する。かき混ぜてふたをする。
火を小さくし米が柔らかくなり始めるまでとろとろ煮る。
この段階では米は半炊きだ。
刻んだ玉ねぎをオリーヴオイルで炒め、米を加える。
味見をする。
冷ましてからキャベツに巻き込む。

 

そばを使ったさっぱりウクライナホルブツィ 調理前

大さじ1の具をそれぞれの葉に載せ、巻いて端を止める。
 

 

そばを使ったさっぱりウクライナホルブツィ 調理中

ロールキャベツを層にして並べ、炒めた玉ねぎやにんにく(オリーヴオイルで炒めて味付けたもの)を層の間に加える。
キャセロールがいっぱいになったら、焦げないように余ったキャベツの葉で蓋をする。
蓋をし、325度のオーヴンにキャベツと具が柔らかくなるまで1時間半から2時間入れる。

 
そばを使ったさっぱりウクライナホルブツィ できあがり

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回は、ようやくそばの実が手に入ったので、そのレシピに挑戦しました。
レシピを見てわかるように、とても薄味のさっぱりレシピでした。
そばの実を調理しているときには、とてもいい香りがしたのですが、にんにくを入れたら、あっという間にそのにおいに負けてしまいました。
味にはそれほど影響はなかったのですが、香りはなんてことのないものになってしまい、ちょっと残念でした。
そばに対する過剰な期待がなければ、普通に美味しいヘルシーレシピだと思います。

調理法はとてもシンプルだったのに、味が薄そうだから、ということで、にんにくをちょっと多めに入れてしまったら、そばの香りがなくなってしまい、期待はずれなことになってしまいました。
まだそばの実は残っているので、次回は香りを生かせるようにちょっと工夫してみたいと思います。

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。