現在地

オーヴンで焼いた春キャベツのホルブツィ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、久しぶりに汁気なしでオーヴンで焼いた春キャベツのウクライナホルブツィです。

以下のサイトを参考にしました。
http://recipes.wikia.com/wiki/Ukrainian_Stuffed_Cabbage

5人前(10個)
調理時間:2時間半

オーヴンで焼いた春キャベツのウクライナホルブツィ 材料
 
キャベツ1
豚ひき肉250g
牛ひき肉250g
玉ねぎ3
燻したラード200g
細かく刻んだパセリ大さじ2
パンくず大さじ3
バター大さじ3
 
挽いたナツメグ 
サワークリーム100g
炊いたご飯1カップ

*半分量で作りました。 軽く塩をふって沸かしたお湯でキャベツを10分間ゆで、取り出し、少し乾かす。 大きな葉の何枚かは裏返しておき、真ん中からの小さなものは切る。

 

オーヴンで焼いた春キャベツのウクライナホルブツィ 具

 

半分のラードを刻んだ玉ねぎと一緒に炒める。 挽肉と米、パンくず、スパイス、細かく刻んだキャベツの葉、玉ねぎとラードを混ぜる。

 

オーヴンで焼いた春キャベツのウクライナホルブツィ 調理前

 

キャベツの内側に塩をふりかけ、ラードのかけらを底に置き、具を詰める。 葉を伸ばして、きつく押さえる。

 

オーヴンで焼いた春キャベツのウクライナホルブツィ 調理中

 

できたロールキャベツをベーキングシートの上にのせ、表面が焦げないように水を加える。 シートに滴った汁を定期的に上に注ぎながら、オーヴンで調理する。

 

オーヴンで焼いた春キャベツのウクライナホルブツィ できあがり

 

-------------------------------------------------

作ってみての感想

そろそろ春キャベツが出始めたので、オーヴンで焼くレシピに久しぶりに挑戦しました。 ここでの焼くというのは、鍋に汁気を多めに入れて蓋をして調理するのではなく、焼き皿にロールキャベツを並べて蓋をせずに直接オーヴンにかける、どちらかというといぶるといった感じのレシピのことです。

今回も3種類のキャベツでやってみたのですが、ゆでたものはまだ食べられましたが、冷凍と乾かしたものは、やはりキャベツが固すぎていまいちでした。 味自体はそれほど悪くなかったと思いますが、キャベツが固くて、少し苦みもありました。 やはり焼くレシピはちょっと難しいな、という感じです。 春キャベツでやれば、柔らかいので、それなりのものができるかな、と期待したのですが、やはり筋っぽくてだめでした。 ただ、ゆでたものはまあいけたので、レシピ通りならば、まあまあと言ったところかもしれません。 冷凍したり、干したりして、新展開を目指そうとしていろいろ試してみましたが、結局のところ、伝統通りのゆでたものが一番美味しくできると言うことかもしれません。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。