現在地

キャベツ食べ比べホルブツィ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、3種類のキャベツを食べ比べたウクライナホルブツィです。

以下のサイトを参考にしました。
http://recipes.wikia.com/wiki/Holoobtsi

7人前(14個)
調理時間:2時間半(キャベツを準備する時間は除く)

キャベツ食べ比べウクライナホルブツィ 材料
 
キャベツ大1
小さじ1
沸かしたお湯2カップ
調理済みひき肉1カップ
2カップ
トマトジュース1 1/2カップ
刻んだ玉ねぎ大1
サワークリーム1/4カップ
バターかベーコン油大さじ4
塩コショウ 

 

キャベツ食べ比べウクライナホルブツィ キャベツ

1.鋭いナイフでキャベツの芯を取り除く。
2.キャベツを深い鍋の中に置き、芯の穴に沸かしたお湯を注ぐ。
3.沸かしたお湯で完全に覆う。
4.キャベツの葉が柔らかく曲げられるようになるまで置いておく。
5.水気を取る。
6.キャベツの葉を1枚づつはがす。
7.固い真ん中の茎を葉から切り落とす。
8.もし葉があまりに大きければ、二つか三つに切る。

 

キャベツ食べ比べウクライナホルブツィ 具

9.米をよく洗う。
10.沸かした2カップのお湯に塩を加える。
11.米を入れて沸かす。
12.蓋をして火を止める。
13.米がすべての水を吸い込むまで置いておく。(米を半炊きにする)
14.玉ねぎをバターかベーコン油で炒める。
15.使うのならば肉を加え、数分間一緒に炒める。
16.米と混ぜる。
17.塩と胡椒で味付けし、味見をする。
18.具を冷ます。

 

キャベツ食べ比べウクライナホルブツィ 調理前

 

19.大きな焼き皿の底に何枚かの大きなキャベツの葉を並べる。
20.スプーン一杯の具をそれぞれの葉の上に置き、巻く。

 

キャベツ食べ比べウクライナホルブツィ 調理中

21.ロールを層にして並べる。
22.ロールは小さくなければならない。
23.それぞれの層に塩をふりかける。
24.トマトジュースとサワークリームを混ぜる。
25.ロールキャベツの上から注ぐ。
26.何枚かの大きな葉で蓋をする。
27.きつく蓋をし、華氏350度で2時間、キャベツと米の具に火が通るまで焼く。
28.米の具は分かれていなければならず、柔らかくなってはならない。

 

29.熱いホルブツィを皿にとり、刻んだパリパリのベーコンをまぶす。
30.肉料理と一緒に出す。

キャベツ食べ比べウクライナホルブツィ できあがり

 

*今回は、キャベツを干す、冷凍する、ゆでる、の3種類を準備し、食べ比べてみました。

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回もレシピ自体はそれほど特徴の無いものでしたので、巻くキャベツを天日干ししたもの、凍らしたもの、ゆでたものの3種類準備して食べ比べてみました。

レシピ自体はなかなか美味しくできたと思います。 ただ、ご飯が多めで水気が少なかったためか、はたまたレシピに書いてあるとおり米が分かれていなければならないレシピのためか、ロールキャベツを切ると米がばらばらになってしまって、ちょっと食べにくかったです。 サワークリームとトマトジュースのミックスは、まろやかな感じになってよかったと思います。

キャベツの食べ比べの結果は、結論的には、天日干しのキャベツは明らかに違いました。 堅めで、そして温かいときにはとても甘かったです。 ゆでたものと冷凍のものは、キャベツの違い程度の誤差で、ほとんど同じもののような感じでした。 気持ち冷凍のものの方が柔らかく、ナイフで切っただけで破れてしまうような感じでしたが、それもたまたまキャベツがそういうものだったのかもしれない、という程度の差でしかなかったと思います。 栄養の検査をすれば冷凍の方が高い、といったことはあるのかもしれませんが、味覚的にはほとんど差が無いのでは、というのが今日の結論です。 この二つはまた機会を見つけて比べてみたいと思います。

翌日になると、凍らせたものがとても固く、筋っぽくなったような気がします。気のせいなのかどうか、また検証してみたいと思います。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。