現在地

乾燥キャベツで巻いたホルブツィ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、乾燥させたキャベツで巻いたウクライナホルブツィです。

以下のサイトを参考にしました。
http://www.kitchencookingrecipes.com/forum/recipes-forum/143092-cabbage-rolls-holubtsi-recipes.html

4人前(9個)
調理時間:2時間半(キャベツを乾燥させたり剥がす時間は除く)

乾燥キャベツで巻いたウクライナホルブツィ 材料
 
1カップ(半カップ)
牛ひき肉1lb
豚ひき肉1/2lb(合挽350g)
刻んだ玉ねぎ1カップ
刻んだパセリ1/4カップ
キャベツ1or約4lb
トマトペースト6oz(80g)
角切りトマト28oz(400g)
水抜きザワークラウト28oz(400g)
軽くといた卵1
ガーリックソルト小さじ1/2
小さじ3/4
胡椒小さじ1/4
ナツメグ小さじ1/2
キャラウェイの種 
サワークリーム 

*だいたい半分量の括弧内で作りました。

乾燥キャベツで巻いたウクライナホルブツィ 具

 

*今回は4日間天日で乾燥させたキャベツを使いました。

 

米を炊く。牛肉と豚肉に焦げ目をつけ水気を飛ばす。玉ねぎとパセリを炒める。 キャベツの芯をとり、葉が柔らかくなり始めるまでお湯に浸す。火からは外すが、柔らかくし続けるためにお湯の中に入れ続ける。 オーヴンを華氏325度で予熱する。 トマトペースト、トマト、ザワークラウトを混ぜ合わせる。鍋に何枚かの大きな外葉を並べる。その上に少しトマトの混合物を注ぐ。

 

乾燥キャベツで巻いたウクライナホルブツィ 具

 

玉ねぎ、パセリ、肉、米、卵、そしてキャラウェイの種以外のすべての調味料を混ぜ合わせる。

 

乾燥キャベツで巻いたウクライナホルブツィ 調理前

 

キャベツの葉を分け、裏側の葉脈をナイフで取り除く(葉の表面に平行に切り、葉自体を切ることなくできるだけ多くの葉脈部分を取り除く)。具をいくらか葉に載せる(量は葉の大きさ次第)。葉を巻き、脇をたたむ。

 

乾燥キャベツで巻いたウクライナホルブツィ 調理中

 

ロールキャベツを合わせ目を下にして鍋に並べる。葉や具が無くなるまで繰り返す。 ロールキャベツの上に残ったトマトの混合物を注ぐ。キャラウェイの種を注ぐ。蓋をして1時間から1時間半焼く。

 

サワークリームと一緒に出す。

乾燥キャベツで巻いたウクライナホルブツィ できあがり

 

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回も、キャベツの工夫の一環として、事前に天日乾燥させたキャベツを使いました。 もしかしたら筋っぽくなるのかな、とも心配しましたが、蓋をして調理したら、未だかつてないほど柔らかくなりました。 今回たまたまなのか、天日干しが本当に効いたのかはまた検証してみる必要がありますが、驚きの柔らかさだったのは確かです。 後は、ザワ-クラウトはやっぱり少し苦手です。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。