現在地

ザワ-クラウトたっぷりホルブツィ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、ザワ-クラウトをたっぷり使ったウクライナホルブツィです。

以下のサイトを参考にしました。
http://www.keyingredient.com/recipes/201421/cabbage-rolls-holubtsi/

4人前(8個)
調理時間:2時間半(キャベツを凍らせたり剥がす時間は除く)

ザワ-クラウト風味ウクライナホルブツィ 材料
 
キャベツ大1
  
 
1カップ
沸かした湯1カップ
小さじ1
刻んだ玉ねぎ中1
脂肪大さじ4
豚ひき肉1/2lb
牛ひき肉1/2lb
1
塩コショウ 
  
ソース 
トマトジュース1+1/2カップ
サワークリーム1/2カップ(好みで)
バターかベーコンの脂肪大さじ2
塩コショウ 
ザワークラウト大1缶(汁はとり置く)

*全部半分量で作りました。 キャベツから水気を取る。破らないようにとても注意深く葉をはがす。それぞれの葉からかたい真ん中の葉脈を切り落とす。大きな葉を二つか三つの部分に切り分ける。鍋の底に何枚かの葉を並べる。

 

ザワ-クラウト風味ウクライナホルブツィ 具

 

米を水が透明になるまで濾し器で研ぐ。塩を混ぜたお湯の中に入れ、勢い良く沸かし、約1分調理する。蓋をし、火を止め、水を吸い込むまで置いておく。 一方で脂肪の中で玉ねぎを柔らかくなるまで調理する。豚肉と牛肉を加え、混ぜ、軽く茶色になるまで調理する。米と混ぜ軽く冷ます。卵の中で混ぜる。混合物を塩コショウで味付けする。

 

ザワ-クラウト風味ウクライナホルブツィ 調理前

 

スプーンにたっぷりの具をそれぞれの葉の上に置き、軽く巻く。

 

ザワ-クラウト風味ウクライナホルブツィ 調理中


ロールキャベツを鍋の中で層にして並べる。それぞれのロールキャベツの層に刻んだザワークラウトをまぶす。もし使うのならば、ザワークラウトのだしとサワークリームを混ぜ、とかした油や調味料と混ぜ合わせ、ロールキャベツの上に注ぐ。ソースはロールキャベツの間に少し見える程度にする。何枚かの大きな葉で覆うことによって、上が焦げないようにする。ロールキャベツにしっかりと蓋をし、華氏350度のオーヴンで1時間半から2時間キャベツと具がともに調理されるまで焼く。

 

刻んだカリッとしたベーコン、サワークリーム、トマトソース、またはほかのお好みソースとともに出す

ザワ-クラウト風味ウクライナホルブツィ できあがり

 

*キャベツは例によってゆでずに、凍らせたものを解凍して使いましたが、今日は筋っぽくならないようにするために、とかしてから電子レンジに8分程度かけました。 それでもやはりまだ筋っぽかったので、再調理するときに、鍋にしっかりと金属製のふたをしてオーヴンにかけました。

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回も、レシピ自体はあまり代わり映えのしないものですが、このところずっと気になっていた、キャベツの筋っぽさを改善する方法を模索しました。もう少し何回か試してみないと確実なことはいえませんが、基本的にはオーヴンでやるにしても、ふたをして蒸すような形にしないと、冬キャベツの筋は柔らかくならないような感じです。 あと、ザワ-クラウトは、個人的にはやはりそんなに進んで食べたいというものではないかな、という感じがします。もう少し癖のない食べやすいものだったらよいのですが、ちょっと好き嫌いが分かれそうな気がします。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。