現在地

肉入りレモン煮込みトルコ風ロールキャベツ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回もトルコ風です。 今回は久しぶりに肉を使ったレシピでした。

以下のサイトを参考にしました。
http://recipes.wikia.com/wiki/Etli_Lahana_Dolmasi

5 6人前(12個)
調理時間:1時間半

ロールキャベツはオスマン宮殿の台所から直接やってくる。これには何種類かある。 ひき肉を入れたもの、ヴェジタリアンと呼ばれるオリーヴオイルで調理したもの、栗の実を入れたもの、粗挽きの麦を入れたもの、ムール貝を入れたものなどだ。 ロールキャベツには、栗やムール貝を入れてももちろんおいしいが、肉のたくさん入ったものが依然として私〈原文著者〉のお気に入りだ。

肉入りレモン煮込みトルコ風ロールキャベツ 材料
 
キャベツ(固すぎないこと)中1
(どちらかと言えば大きめ)
ひき肉(赤身が8割までの牛)1/2lb
短粒米1/2カップ
とても細かく刻んだ玉ねぎ中2
刻んだパセリ1/3カップ
刻んだディル1/3カップ
トマトペースト大さじ山盛り1
黒胡椒小さじ1か大さじ1/2
オリーヴオイル小さじ1
バター大さじ1-2
レモンジュースレモン半個分
 

 

肉入りレモン煮込みトルコ風ロールキャベツ 具

 

ひき肉、玉ねぎ、米、トマトペースト、パセリ、ディル、黒胡椒、オリーヴオイル、そして塩をボウルに入れ、よく混ぜる。

 

 

キャベツの底/茎の方から1-1/2インチを切る。 注意深く葉を1枚ずつはがす。 塩を入れた水を大きな鍋の中で沸かす。 鍋の大きさに応じて4-5枚のキャベツの葉を同時に、5分以内、1度ひっくり返して、ゆでる。 それらを取り出し、トレイか平らな皿の上に載せ、冷ます。

肉入りレモン煮込みトルコ風ロールキャベツ 調理前

 

葉が冷めたら、1枚を平らな面の上に置く。 巻くのにはあまりに筋っぽ過ぎるかもしれないので、葉の太い葉脈部分を切り取る。 もし大きすぎる葉があれば、二つに切る。 切り取った葉脈と一番外側の葉を鍋の底に並べる。 大さじ1.5-2の具をキャベツの葉の下に近いところに置く。 キャベツのわきをたたみこむ。茎の方から巻き始める。同じことを残りの葉にも行う。

 

肉入りレモン煮込みトルコ風ロールキャベツ 調理中

 

巻き上がったロールキャベツ、切り取った葉脈や葉を整然と並べる。 バターをひとかけらとり、一番上に広げる。 レモンジュースとお湯をロールキャベツを覆うように注ぐ。 ロールキャベツが動かないように、平らなお皿を一番上に載せる。 最初は中火で調理する。 それから蓋をし、弱火で30-35分調理する。

 

*ディルは乾燥だったので、量がわからず、大さじ1杯半にした。  レモン汁は瓶のものを大さじ2杯弱入れた。

肉入りレモン煮込みトルコ風ロールキャベツ できあがり

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回も、トルコ風です。 久しぶりに肉がメインのレシピでした。 肉のものをレモンで煮込むのは初めてだったので、どうなるかと思ったのですが、ちょっといろいろ手を加えてしまったためか、とても普通の味になってしまい、残念な結果になりました。 ディルは乾燥ものだったので、かさが減っているかな、と思い、かなり減らしました。 そのせいか、できあがりにはほとんどディルの味がせず、がっかりでした。 レモン汁は、だいたいレシピ通りかな、という気がするのですが、先週かなり効いていたので、それと比べると非常に薄味で、拍子抜けな感じでした。 全体として、かなり薄味の、非常に普通のロールキャベツになってしまいました。 もう少しレモン汁をかけると多少よくなるかもしれません。 バターとオリーヴオイルはきいており、食べられないとか言った味ではなく、むしろ薄味が好みの方には向いているかもしれないので、お試しください。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。