現在地

マーガリン入りトルコ風ロールキャベツ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回もトルコ風です。 今回も肉が比較的少なめで、マーガリンとクミンが入っているところが特徴です。

以下のサイトを参考にしました。
http://www.foodsofturkey.com/FoodsofTurkey/Eat/Entries/2009/12/20_Recipe__Stuffed_Cabbage_with_Beef_%28Lahana_Dolmasi%29.html

6人前(12個)
調理時間:1時間半

ドルマ…牛肉と米、または米とスパイスを混ぜたもののどちらかを、おいしくて鮮やかな野菜でつつんだものは、主要なトルコ料理だ。 牛肉の詰まったドルマは温めてヨーグルトと一緒に出され、一方野菜ドルマはほとんどが副菜として常温で出される。

マーガリン入りトルコ風ロールキャベツ 材料
 
キャベツ1
ひき肉250g
1カップ
おろした玉ねぎ大1か小2
トマトペースト大さじ1
柔らかくしたマーガリン大さじ3
おろしたトマト1
刻んだパセリ8-10枚
クミン一つまみ
トウガラシ一つまみ
つぶしたにんにく一茎
味付け

 

添え物 
プレーンで滑らかなヨーグルト2カップ
つぶしたにんにく一茎(好みで)
 

 

このレシピのドルマは、ピーマン、トマト、ブドウの葉、ズッキーニといったほかの野菜で面白い変種を作ることができる。 様々な野菜で確かにおいしい鮮やかな料理を、ひき肉、米、スパイス、そしてトマトペーストといった同じ具で簡単に作ることができるのだ。 これは、オリジナルトルコ料理を簡単に作ることのできるレシピだ。

マーガリン入りトルコ風ロールキャベツ 具

 

具:キャベツを除いたすべての内容物(牛肉、米、スパイス、玉ねぎ、トマト、トマトペースト、パセリ、塩)をボウルの中で一緒にし、手でよく混ぜて脇に置く。

 

 

その間に、キャベツの球の醜い外側の葉を取り除き、葉をはがすのに十分な程度に芯を削り、キャベツの底が平らになるようにする。 鍋に水を入れ、キャベツを入れて、キャベツを覆った塩水の中で沸かす。 葉をはがしてからゆでてもよい。 この料理を少しだけしか作りたくなく、全部のキャベツを使わないときにはこのやり方が役に立つ。 葉に火が通ったら(分解しないよう確認し、それを後からさらに調理することを覚えておく)取り出して濾す。

マーガリン入りトルコ風ロールキャベツ 調理前

 

剥がして、見た目の良いものを(お皿のように)平らに表面を滑らかにして置き、小さじ1杯の具を指のような形で自分の方に向けて葉の底側に置く。 葉の中の具を巻くときに端からある程度離れており、それがすべて良くおおわれるよう確認すること。 一巻きし、両端をたたみこんで、さらに終わりまで巻く。 ロールキャベツはきつく巻くが、破裂しないようにする。

 

マーガリン入りトルコ風ロールキャベツ 調理中

 

大きな鍋で、具を詰めた生のロールキャベツを並べ始める。 残りの葉と具を使って、必要なだけのロールキャベツを作り、それらをきつく鍋の中に並べる。 1段目がいっぱいになったら2段目を積み始める。

 

ドルマのためにほかの野菜を使いたかったら、その野菜の肌合いに応じ、事前に調理する必要があるかもしれない。 ブドウで作ったドルマをロールキャベツと一緒に料理することもできる。 生のロールキャベツを調理するために、1杯の水を鍋の中に入れ、ふたをして中火にかける。具の中の米に火が通るまで調理する。 これには少なくとも15-20分かかる。 これをチェックするために、ロールキャベツの一つを開いて味見する必要があるかもしれない。 壊れた時のために、うまく巻けなかったものでもよいのでロールキャベツを余分に作る。 米粒が調理されて固くなくなったら、料理は出来上がりだ。 それは暖かいまま、ヨーグルトとつぶしたにんにく、そして塩を混ぜたガーリック・ヨーグルトとともに出されるとよい。 好みに応じて、息が臭くならないようににんにくは外してもよい。 この料理は、冷蔵庫で少なくとも4日間は保存できる。

マーガリン入りトルコ風ロールキャベツ できあがり

 

*マーガリンの入れ方が書いてなかったので、具の中に入れました。 米はいつものように砕いて使いました。 調理時間はもう少し長目の30分強にしました。

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回も、トルコ風です。 今回も肉は控えめで、味も比較的薄味、調理もシンプルなものです。 特徴としてはマーガリンとクミンを使ったところでしょうか。 味はとてもさっぱりで食べやすかったです。 マーガリンが多いような気がしたので、ちょっとくどくなるかな、と思ったのですが、気になりませんでした。 これは結構完結した味のようなので、ほかに味付けするのは難しいかな、と思ったのですが、ヨーグルトとニンニクも比較的合いました。 全体的に簡単にできて時間もかからなかった割には、よいできだったと思います。 明日以降は何となく味が薄くなりそうな気がするので、どうなるか見守りたいです。 翌日は、水を加えないと焦げ付くと思い、水を足して温めたら、またもや緩くなってしまいました。 再調理は電子レンジでやった方がいいのかもしれません。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。