現在地

焦げ目をつけてストックで煮込んだカルドルマー

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回もスウェーデンのレシピです。
これはスウェーデンらしいレシピかと思われます。

以下のサイトを参考にしました。
http://www.lthforum.com/bb/viewtopic.php?t=12719

16個
調理時間:2時間

焦げ目をつけてストックで煮込んだカルドルマー 材料

短粒米1/3カップ
合挽肉1lb
水  1カップ
牛乳2カップ
玉ねぎ大1または小2
1
バター大さじ1-2
ゴールデンシロップ大さじ2-3
ストック 1カップ
キャベツ1


まず、キャベツの葉をはがす必要がある。
このために、茎を取り除き、沸かしたお湯の中にキャベツを入れる。
数分間待って、一番外側の葉をはがしてみる。
だいたい15枚の葉が取れるまで繰り返す。

これをやっている間に、米を調理する。
まずはお湯に米をつける。

水がほとんど吸収されたら、牛乳を加える。
少なくとも30分弱火にかける。

最後にはとても柔らいみずみずしいプリンのようにする。

 

焦げ目をつけてストックで煮込んだカルドルマー 具

次に、細かく刻んだ玉ねぎをたっぷりのバターの中で金色になるところまで炒める。

炒めた玉ねぎ、ひき肉、卵、ごはん、そして小さじ1-2の塩を混ぜ合わせる。

具を少しとり、火を通して味見をする。

 

焦げ目をつけてストックで煮込んだカルドルマー 調理前

さて、ロールキャベツを作る。
約1/4カップの具をとり、キャベツの葉の真ん中に置く。
葉の一番下の部分を取り除いておくと巻きやすい。
巻き上げて、爪楊枝で止める。

 

焦げ目をつけてストックで煮込んだカルドルマー 調理中Ⅰ

全て巻き終えたら、両側に焦げ目がつくまで軽くバターで炒める。

 

焦げ目をつけてストックで煮込んだカルドルマー 調理中2

全てのロールを炒め終えたら、ゴールデンシロップをいくらかかけ、ストックを加える(最後にキャラウェイの種を加えてもよい)。
蓋をしてとろ火にかける。

1時間後には調理ができてしかるべきだ。
ロールキャベツを鍋からだし、鍋に残った液体に大さじ何杯かのクリームと、コーンスターチ(必要に応じて)を加えてソースを準備する。

 

焦げ目をつけてストックで煮込んだカルドルマー できあがり

 

ゆでたジャガイモ、リンゴンベリー、そしてサラダと一緒に出す。

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回も、スウェーデンのロールキャベツ、カルドルマーです。
今週はご飯を牛乳で煮込み、シロップを加え、リンゴンベリーを添えるという、スウェーデンらしいものでした。
マイルドで、とても食べやすかったと思います。

今回は、焦げ目をつけてから結構しっかり目に煮込むというレシピだったので、キャベツが柔らかくなって、とても食べやすくなりました。
ただ、焦げ目の風味は多少収まったように感じるので、柔らかさか風味かどちらをとるのか、という選択になりそうです。

 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。