現在地

ビーフストックをかけながらオーヴンで焼いたカルドルマー

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回もスウェーデンのレシピです。

以下のサイトを参考にしました。
http://pernillaelmquist.com/2013/11/02/swedish-cabbage-rolls-kaldolmar/

14個
調理時間:2時間30分

ビーフストックをかけながらオーヴンで焼いたカルドルマー 材料

合挽肉 600g(500g)
2
ふかしたジャガイモ3
全乳0.5カップ
パンくず0.25カップ
 
白コショウ 
ライトシロップ 
  
キャベツ 
 
  
肉汁 
玉ねぎ 1
キャベツの茎1l
水  
子牛ストック 大さじ3
月桂樹の葉1
マスタードの種 小さじ1
  
生または冷凍のコケモモ(リンゴンベリー) 300g
砂糖    100g


1.キャベツを大きな鍋で沸かしたお湯の中に入れ、キャベツの葉をはがす。数分間冷まし、タオルか紙タオルの上に置いて乾かす。

ビーフストックをかけながらオーヴンで焼いたカルドルマー 具

2.パンくずに牛乳を10分間浸す。
 ひき肉、卵、ジャガイモ、牛乳、そしてパンくずをフードプロセッサーで混ぜる。
 かなり柔らかくならなければならない。塩コショウで味付けする。

3.皮をむいた玉ねぎとキャベツの芯を刻んでソース鍋の中でバターで炒める。

4.水、子牛ストック、スパイスを加え、約45分とろ火にかける。
 好みに応じてさらに塩で味付けする。200℃でオーヴンを予熱する。

 

ビーフストックをかけながらオーヴンで焼いたカルドルマー 調理前

5.キャベツの葉の葉脈を切り取る。
 4で準備した具材から大さじ1をとり、長方形の肉団子を作り、キャベツの葉で巻きこむ。
 巻いたものを油を塗った焼き皿にきつくつめる。

 

ビーフストックをかけながらオーヴンで焼いたカルドルマー 調理中 6.シロップをまぶし、バターをいくらかふりかけ、オーヴンでよい色になるまで約30分焼く。

7.火を150℃まで下げ、肉汁をかけてさらに40分焼く。肉汁をたびたびかけ直す。

8.肉汁を絞り、出す。


 

コケモモ
コケモモと砂糖を、砂糖が溶けるまで混ぜる。
ふかしたジャガイモと一緒に出す。

 


ビーフストックをかけながらオーヴンで焼いたカルドルマー できあがり

 

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回も、スウェーデンのロールキャベツ、カルドルマーです。
肉汁をかけながらオーヴンで焼いたものでした。
肉汁を結構時間をかけて煮込んだので、その味が良かったと思います。

このレシピは、食べたらとても甘みを感じました。
その甘みがキャベツのものなのか、具にたっぷり入れたジャガイモのものなのか、または肉汁で煮込んだたまねぎやキャベツのものなのか、それとも最後にまぶしたシロップのものなのか、ちょっと判別不能でしたが、良いアクセントになりおいしかったと思います。

 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。