現在地

ミルフィーユ状カルドルマー

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回もスウェーデンのカルドルマーです。
今回は、巻くのではなくミルフィーユ状にキャベツと肉を交互に重ねて焼きました。

以下のサイトを参考にしました。
http://www.cooks.com/recipe/jh4id5e0/kaldolmar-casserole.html

調理時間:2時間
ミルフィーユ状カルドルマー 材料

1/2カップ
キャベツ中1
豚挽肉 1/2lb
牛赤身挽肉1/2lb
たまねぎ中1
1
小さじ1 + 1/2
胡椒小さじ1/4
挽いたオールスパイスひとつまみ
牛乳 1 + 1/4カップ
バター 
ブイヨン5g

 
不完全な葉を切り取り、芯を取り除いて中くらいのかけらに切る。
軽く塩味をつけたお湯にいれ、蓋をして、10分間調理する。(圧力鍋を使った)
水気をとる。

 

ミルフィーユ状カルドルマー 具 米を炊き、冷たい水ですすぎ、肉、卵、刻んだたまねぎ、そして調味料と混ぜ合わせる。

 

ミルフィーユ状カルドルマー 調理前1 ちょうど良い大きさのキャセロールにバターを塗り、キャベツのを敷き詰め、それから肉の層を作り、皿がいっぱいになるまで繰り返す。一番上の層を肉の具にする。

 

ミルフィーユ状カルドルマー 調理前2 ブイヨンをとかした牛乳を注ぎ、バターを散らし、325度のオーヴンで1時間半焼く。

ミルフィーユ状カルドルマー 調理中

 

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回は、カルドルマーですが、巻くのではなく、肉とキャベツを交互に重ねたものでした。
味がちょっと薄くなるかな、とも感じたので、牛乳を温めてブイヨンを溶かして入れました。
なかなかいい感じにできたと思います。

今回は、巻くのではなく具とキャベツを重ねてゆくという初めての挑戦でした。
味がどうなるか全くわからず、不安でしたが、結論としてはとても良い出来でした。
焼くレシピなので、キャベツに火が通りにくいかと思います。
圧力鍋などで、下準備段階でそれなりに柔らかくしておいた方が良いです。
ロールキャベツと名付けるにはちょっと語弊がありますが、まかない分、作るのも楽だし、試してみる価値はあると思います。

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。