現在地

バターを使ったカルドルマー

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は久しぶりにスウェーデンのカルドルマーに戻ってみました。
バターを使い、しょうゆを隠し味に入れたものです。

以下のサイトを参考にしました。
http://torontocooking.ca/recipe/stuffed-cabbage-rolls-kaldolmar/

12個
調理時間:2時間
バターを使ったカルドルマー 材料

キャベツ中1
炊いたご飯2dl(約3/4カップ)
合挽肉300g
 
白コショウ 
牛乳100ml
バター 
ゴールデンシロップ大さじ1-2
  
ストック 
しょうゆ 
コーンスターチ 
  
ジャガイモ 
リンゴンベリー 

1.キャベツの芯の周りを切り落とし、キャベツ全体を塩を入れた湯で沸かす。(圧力鍋でゆでました。)
2.葉が柔らかくなるよう注意深くゆでる。
 皿の上にのせて冷まし、葉を巻きやすくするように固い葉脈の部分を切り落とす。
3.オーヴンを200℃に予熱する。

 

バターを使ったカルドルマー 具 4.肉を米と混ぜ、塩と白コショウで味付けし、牛乳を混ぜる。
 最後にかなり緩いがべちょべちょではないバターを混ぜる(べちょべちょだったらパン粉を加える)。

 

バターを使ったカルドルマー 調理前 5.葉に大さじ約1の具をのせ、包みを作るようにきつく巻き上げる。
 耐熱皿に合わせ目を下にして置く。バターを散らし、ゴールデンシロップをまぶし、約40分焼く。
6.調理できたらオーヴンから出す。小さなソース鍋に焼き汁を移し、水を加え、沸かす。
7.液体(または固体)ストックを少しと醤油を加え、コーンスターチで濃さを調整する。

 

8.蒸したジャガイモやリンゴンベリーと一緒に出す。

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回は、久しぶりにスウェーデンのカルドルマーでした。
特にオーヴンで焼くレシピの場合は、キャベツを圧力鍋で柔らかくするやり方が良かったので、今回もそうしました。
キャベツがいい感じに柔らかくなり、甘みが強調されて良かったです。
あとは、隠し味的にバターとしょうゆを入れました。
この二つの食材の不思議な相性の良さは、こんな所でも発揮されました。
バターの風味がとても良かったです。

 

 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。