現在地

オーヴンで焼いたゴルブツィ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

 今回は、ロシア風のロールキャベツ、ゴルブツィです。

以下のサイトを参考にしました。
http://www.food.com/recipe/golubtsy-stuffed-cabbages-374524

8?10人前(19個)
調理時間:3時間位

ロシア風甘藍巻4 材料
キャベツ大1
牛挽き肉1lb
豚挽き肉1/2lb
炊いたご飯1c
刻んだ黄色たまねぎ大1
ディルかパセリ大さじ1/4
サワークリーム1/2カップ
月桂樹4-5枚
トマトペースト大さじ2
つぶしたトマト1缶(8オンス)
オリーブオイル1/2カップ
キャベツの煮汁4カップ

1. オーブンを350度で予熱
2. キャベツの芯を取り除く
3. 沸かした湯の入った鍋にキャベツを入れる
4. 柔らかくなって取れるようになった葉を1枚づつ取り、葉脈を取り除く。
  4カップの煮汁を取り置き、冷ます。

ロシア風甘藍巻4 具

 

5. 肉、米、たまねぎ半分、ディルまたはパセリ、塩コショウ、そして大さじ3の煮汁を混ぜ合わせる。

 

ロシア風甘藍巻4 調理前

 

6. 葉に具をつめる。

 

ロシア風甘藍巻4 フライパンにて調理

 

7. 深いパンにオリーブオイルをひいてロールキャベツのすべての面に焦げ目がつくように調理する。

 

ロシア風甘藍巻4 オーブンにて調理


8. 焦げ目のついたロールキャベツを耐熱皿に1-2列に並べ、月桂樹を載せる。
9. 同じパンで2カップのキャベツの煮汁を沸かし、大さじ2のトマトペースト、つぶしたトマト、大さじ4のサワークリーム、残りのたまねぎ、塩、胡椒、ディルを入れ、5-10分とろ火で調理する。
10. ロールキャベツにソースをかけ、必要に応じて煮汁を足す。
11. 使っていないキャベツの葉を上に乗せ、サワークリームをかけて軽く揺らして予熱したオーブンで1時間調理する。

 

12. サワークリームの塊とディルかパセリを添えて供する。

ロシア風甘藍巻4 できあがり
 

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回は、レシピに忠実に、ソースとともに煮込むのではなく、焦げ目をつけてからオーヴンで調理する方法をとりました。 煮込むと、どうしても全体がソースの味に染まってしまいますが、オーヴンで調理すると、ソースと、キャベツと、そして具がそれぞれの味を残して、メリハリのある味になりました。 特に春キャベツは煮込むとキャベツが柔らかくなりがちなので、こんな調理法もよいのでは、と思います。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。