現在地

ゆでてから焼いたサルマーレ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

 今回もルーマニアのサルマーレです。 ゆでてから焼くという、今までやったことのないタイプのレシピでした。

http://romaniancookingguide.com/sarmale/

6人前(12個)
調理時間:2時間半

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)9 材料
ブドウの葉かキャベツ250g
ひき肉(牛かあいびき)1kg
耳なしパン一切れ
刻んだ玉ねぎ2
大さじ2
塩、こしょう、セイボリー、ディル 
トマトソース大さじ2
(ビートかブドウの葉で作るのならば)ボルシチ大さじ2-3

 

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)9 具

 

パンの真ん中を水につけ、よく水をしみこませ、細かくする。 それとは別に小さく切った玉ねぎを炒める。 それが黄色くなり始めたら米を加える。 もう少し炒め、ほんの少し水を加え、肉を入れる。 つぶしたディル、セイボリー、塩、こしょうを足し、スプーンに2-3杯の水を加え、さらに数分炒める。これが具になる。

 

 

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)9 調理前

 

キャベツを使うのならば キャベツの葉をはがし、茎を切り、冷たい水で葉を洗う。 葉を二つ(か好みの大きさに合わせて)に切り、具を包む。

 

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)9 調理中1

 

茎や使わなかった葉は小さく刻み、鍋の底に敷く。 それらの上にロールキャベツを一つづつ階層を作るように、すべて置く。 それらを覆うように水を注ぐ。

 

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)9 調理中2

 

ストーブで数分間ゆで、オーブンに移し、摂氏350度か華氏180度で2時間調理し、ジュースを濃縮する。

 

ぶどうの葉を使うのならば キャベツと同じようにするが、 ほぼ出来上がった時に大さじ何杯かのボルシチにトマトソースと塩と混ぜたものを注ぎ、オーブンに30分かける。 (ボルシチを最初に入れると葉が固くなり、食べるときにおいしくなくなるので気を付ける。)

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)9 できあがり

 

クリームかヨーグルトと一緒に食べる。

-------------------------------------------------

作ってみての感想

正直、レシピを見たときに、これは美味しくできそうもないな、という直感がしたのですが、できたものはわりとできがよかったです。 ゆでてから焼くと何がよくなるのかがわからなかったので、とりあえずは自分の解釈で、ゆでる際にビーフストックを入れて少し長めに30分程度ゆでました。 それからオーブンで水気がなくなるまで焼きました。 後は、具を作るときに肉を炒めてしまうとばらばらになってしまうので、炒めずにやりました。 手を加えたからうまくいったのか、元からよいレシピだったのかはよくわかりませんが、とにかくわりとうまくいってよかったです。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。