現在地

じっくり煮込んだシンプルサルマーレ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回もルーマニアのサルマーレです。 (実際的にはあまり関係がないとはいえ、)一応クリスマス時期がよいと言うことで選びました。ルーマニアでのサルマーレについてのコメント付きです。

(リンク先がなくなってしまったので、参考URLは省略します。)

6人前(12個)
調理時間:2時間~

サルマーレとしてよりよく知られるルーマニア風ロールキャベツは、かなり対抗意識の強い問題についてのカギだ。すべてのルーマニア人女性は、その分野で自分が一番だと信じきっており、母親や祖母以外の女性が作ったサルマーレを食べると、病気になりそうだ。(元サイトの著者は)個人的には、女性は年を重ねるごとにサルマーレが上手になる傾向にあると思う。自然淘汰がまずい料理をなくすというのが私(元サイト著者)の理論だ。この食事は、地元の豚がちょうどしめられるクリスマスのころに食べるのが一番良い。

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)8 材料
漬けたキャベツ大1
豚ひき肉1kg
細かく刻んだ玉ねぎ大2
50g
ラード 
トマト5
塩、こしょう 
 
ディル 

 

*肉の量が多かったので半分料で作った。
チキンストックとベーコンを入れてだしが出るようにした。

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)8 具

 

1.金褐色になるまで玉ねぎを炒める。
2.それをボウルに移し、肉、米、塩、こしょうと混ぜる。

 

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)8 調理前

 

3.キャベツの葉を剥きとり、注意深く必要ない茎を取る。  塩漬けキャベツは自分で作る。  塩といくらかのハーブを入れた水にキャベツを入れ、1週間ほどその中に空気を送り込んで作る。  個人的には市場で買ってくるよりもそれを勧める。

 

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)8 調理中1

 

4.具を詰めてキャベツを巻き、大きな鍋に円状にきちんと並べる。  風味をつけるためにディルを加える。

 

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)8 調理中2

 

5.鍋がいっぱいになるまで繰り返す。  鍋に水を注ぎ、上に細かく刻んだキャベツを載せ、トマトスライスを載せる。  好みでベーコンの燻製を載せる。

 

6.鍋をゆっくりと沸かす。4時間ほど火にかける。  温かいうちにポレンタとサワークリームとともに出す。

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)8 できあがり

 

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回のレシピは、とてもシンプルなものなので、特に問題なくできました。 ただ一つ変えたことは、前日から作り、ゆっくりと時間をかけてじっくりと煮込んだことです。 そのためか、味がしっかりとしみこんで、とても美味しくできました。 やはりだしを入れた煮込みのレシピは煮込めば煮込むほど美味しくなるといえるのではないでしょうか。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。