現在地

お米たっぷりサルマーレ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回もルーマニア風ロールキャベツのサルマーレです。 お米がたっぷり入った、主食になりそうなレシピです。

以下のサイトを参考にしました。
http://allrecipes.co.uk/recipe/11572/moldavian-sarmale--cabbage-rolls-.aspx

9人前(19個)
調理時間:1時間半

サルマーレは伝統的にクリスマスイヴに食べられる食事だ。 豚肉、米、そして野菜がキャベツの葉につつみこまれ、膨らんだ小さな小包を作る。

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)18 材料
洗った長粒米625g
細かく角切りにしたあぶった
豚の腰肉
900g
刻んだ人参450g
刻んだ玉ねぎ450g
一つまみ
トマトピューレ大さじ3
乾燥ディル小さじ1/2
ひまわりの油大さじ4
刻んだパセリの根175g
キャベツ中2

*量が多かったので半分量で作りました。  豚の腰肉は手に入らなかったので、ベーコンを使いました。

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)18 炒めたもの

 

1.中くらいのボウルに米を入れ、お湯を注ぐ。15分間水を吸わせ、それから水抜きする。
2.大さじ2の油を中‐強火にかけた大きなフライパンで熱する。   にんじん、パセリの根、玉ねぎ、そしてトマトピューレを加える。 野菜が柔らかくなるまで調理し、混ぜる。野菜を米の入ったボウルに移す。

 

 

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)18 具

 

3.さらに大さじ2杯の油を同じフライパンで中‐強火で熱する。 豚肉を加え、外側が茶色になるまでほんの2分程度調理する。 野菜と米の入ったボウルに移し、ディルと黒コショウで味付けする。 全部が良く混ざるまでかき混ぜる。冷ます。

 

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)18 調理前

 

4.キャベツから注意深く葉をはがし、5センチの水を入れた大きな鍋に入れる。 沸騰させ、葉が柔らかく曲げられるようになるまで5-10分ゆでる。
5.鍋からキャベツの葉を出し、何枚かだけは蓋にするためにとり置く。 取り出した葉に大さじ2の具を乗せ、包む。ロールキャベツを鍋に並べる。

 

6.鍋がいっぱいになったら先ほどとり置いた葉を上に乗せる。 お湯をロールキャベツを覆うように鍋に注ぎ中‐弱火にかける。 米が柔らかくなるまで約30分蓋をしてことこと煮る。

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)18 できあがり

 

たくさんできてしまったので、半分はただのお湯ではなく、ビーフストックと片栗粉で少し味を変えてもう一度作ってみました。数日間寝かしたためか、お米が具になじんで、まとまったような気がします。味もさらに落ち着いて、良かったと思います。

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)18 できあがり2

 

-------------------------------------------------

作ってみての感想

具はかなり美味しそうな感じでしたが、だしも使わずお湯だけで煮るのが不安だったので、ベーコンを入れて煮込みました。そのせいか、それとは関係ないかはわかりませんが、なかなか美味しくできたと思います。 味は、こしょうの風味が目立つくらいで後は全体的にバランスのいい味だったと思います。 ただ、挽肉を使わなかったためか、具がまとまらず、ばらばらになってしまったのが、ちょっと残念でした。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。