現在地

サワークリームと羊のミルクチーズを添えたベーコンと豚のサルマーレ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回もルーマニア風ロールキャベツのサルマーレです。 具の中にいろいろな隠し味が入ったレシピです。

以下のサイトを参考にしました。
http://www.bbc.co.uk/food/recipes/speckandporksarmalew_80202

6人前(12個)
調理時間:2時間半

 

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)15 材料
キャベツ2
ザワークラウト
(水抜きし、汁もとりおく)
1瓶

 

 

 
豚肩肉のひき肉750g
細かく刻んだベーコン
(パンチェッタか筋入りベーコンの燻製でもよい)
250g
オリーヴオイル大さじ6
刻み玉ねぎ1
細かく刻んだにんにく8茎
大さじ2+1/2
お湯60ml
薄切りパン1
刻んだ生ディル大さじ2
生タイムの葉小さじ2
タバスコソース 
小さじ2
細かくおろした黒胡椒小さじ1
冷水大さじ2
  
ザワークラウトジュース 
750ml
胡椒の実10
月桂樹4
  
一緒に煮込むもの 
生ディルの葉 
筋入りベーコン500g
スライストマト500g
  
添え物 
おろした羊のチーズ 
サワークリーム 
パプリカ 

*量が多かったので半分量で作りました。  羊のチーズが売りだったのに、見つからなかったので、普通のチーズで作ってしまいました。

1.キャベツから外の大きな葉を取り除き、沸かしたお湯で2分間湯がき、乾かす。  葉脈を削り、脇に置く。
2.残りのキャベツから芯を取る。
3.大きな鍋で少しの水を熱し、キャベツの球を頭を下にして鍋の中に入れる。  2分間調理する。
4.キャベツの球を取り出し、乾かす。キャベツの葉を1枚1枚芯からはがす。  できるだけ多く剥がし、脇に置く。
5.残りのキャベツを刻み、水抜きしたザワークラウトと混ぜる。脇に置く。

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)15 具

 

6.具用に、豚肉とベーコン(スペック?鹿のベーコン?)(もしくはパンチェッタかベーコン)を混ぜ、脇に置く。
7.鍋でオリーヴオイルを熱し、玉ねぎ、にんにく、米を入れ、弱火で約10分間調理する。  60mlのお湯を加え、水をすべて吸うまでとろとろ煮る。冷ます。
8.パンを水で湿らせ、余計な水分を絞り、細かくする。
9.大きなボウルでパンと肉を混ぜ合わせる。

10.7の混合物、ディル、タイム、タバスコ、塩、細かくおろした黒胡椒、大さじ2の冷水を加え、よく混ぜる。

 

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)15 調理前

 

11.別のボウルで750mlの水とザワークラウトジュース、黒胡椒の実、月桂樹を混ぜる。
12.サルマーレを作るために、湯がいたキャベツの葉を取り出し、具を分けてそれらに乗せ、巻きあげる。

 

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)15 調理中1

 

13.キャセロールに少しオリーヴオイルを入れ、5のザワークラウトの層を作る。  その上にベーコンの層を作り、ロールキャベツの層を作る。  全部入れるまでそれを繰り返し、ザワークラウトの層で終わりにする。

 

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)15 調理中2

 

14.ディルの葉を一番上に乗せ、11のザワークラウトジュースを注ぐ。  最後に小さなキャベツの葉で蓋をする。  オリーヴオイルを注ぎ、コンロにかけ弱火で約1時間半とろとろ煮る。
15.この後に、一番上のキャベツの葉を取る。  スライストマトで覆い、さらに30分調理する。

 

16.温かいボウルに移し、おろした羊のチーズを上に乗せる。  少しパプリカを混ぜたサワークリームを脇に添え、出す。

ルーマニア風甘藍巻(サルマーレ)15 できあがり

 

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回は、具の中にベーコンやニンニク、そしてディルやタイムのハーブ類、さらにはタバスコソースまで入れるかなりバラエティに富んだサルマーレでした。 おかげで、味はかなり多様で、美味しかったと思います。 いろいろ感想は書けそうですが、私が適切な感想を述べるのは難しそうです。 とにかく、これは試してみる価値はあると思います。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。