現在地

ヨーグルトをかけたブルガリアサルミ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、パプリカ入りヨーグルトをかけたブルガリアのサルミです。

以下のサイトを参考にしました。
http://easteuropeanfood.about.com/od/bulgarianmaincourses/r/stuffed-cabbage-sarmi.htm

12個
調理時間:2時間

ヨーグルトをかけたブルガリアサルミ 材料

キャベツ1
細かく刻んだ緑玉ねぎ1
細かく刻んだにんじん中1
生米1/2カップ
サラダオイル 
ストックか水1カップ
子牛挽肉1+1/2lb
豚ひき肉1/2lb
 
胡椒小さじ1/2
細かく刻んだパセリ大さじ1
細かく刻んだミント小さじ1
トマトジュース 
プレーンブルガリアヨーグルト1カップ
パプリカか唐辛子大さじ1

 

1.オーヴンを350度に温める。
2.キャベツから芯を取り除く。沸かした塩水を入れた大きな鍋に全体を入れる。蓋をして3分程度それぞれの葉をはがすことができるまで火を通す。約24枚の葉が必要だ。
3.触ることができるまで葉が冷めたら、全部を切ることなく、それぞれの葉を芯から切り取る。
4.残りのキャベツを刻み、油をひいた大きなキャセロールかダッチオーヴンの底に置く。

ヨーグルトをかけたブルガリアサルミ 具1

 

5.中型の鍋で、刻んだ玉ねぎ、にんじん、そして米を、米粒が完全に油でつつまれるようになるまで、少しの油で炒める。1カップのストックか水を加え、水が吸収されるまでかき混ぜる。冷まして大きなボウルに移す。

 

ヨーグルトをかけたブルガリアサルミ 具2

 

肉、塩、こしょう、パセリ、そしてミントを加え、良く混ざるまで、しかし混ざりすぎたり肉が固くなったりしない程度に混ぜる。

 

ヨーグルトをかけたブルガリアサルミ 調理前

 

6.それぞれのキャベツの葉に約1/2カップの肉を置く。肉を包むように巻く。歯の左右をたたんで、封筒のようなものを作り、再び巻いてきちんとした小さなロールを作る。

 

ヨーグルトをかけたブルガリアサルミ 調理中

7.ロールキャベツを、キャセロールかダッチオーヴンの中の刻んだキャベツの上に置き、それぞれの層を塩コショウで味付けする。ロールキャベツの上に十分なトマトソースを注ぎ、鍋の2/3の所まで来るようにする。沸かす。火を止め、ロールキャベツの上に皿で重石をし、ふたをしてオーヴンの中に入れる。1時間程度、キャベツが柔らかくなり、肉が調理されるまで焼く。

 

8.ヨーグルト、パプリカ、少しのサラダオイルを小さなボウルで滑らかになるまで混ぜ合わせることにより、ソースを作る。

ヨーグルトをかけたブルガリアサルミ できあがり

*オーヴンではなくコンロで調理しました。

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回からは、これもロールキャベツの形成に大きな影響を与えたと考えられる、ブルガリアのサルミです。
おそらく騎馬民族ブルガル族の文化として、葉に肉を巻いて食べるという物が古来からあり、その伝統を受け継いでこの料理がここで根付いているのだと思われます。
そしておそらくルーマニアのサルマーレも、トルコのサルマも、ここから派生した物ではないかと私は考えています。

ブルガリアらしくヨーグルトをかけたレシピで、さわやかに美味しく食べることが出来ました。
レシピ自体は特にこれといった特徴もなかったですが、安心して食べられるものに仕上がりました。
オーヴンで調理することになっていますが、うちで使っているような小さなオーヴンでは、(あぶったり焼いたりする物以外では)どうもうまく出来たことがないので、普通にコンロで作りました。
煮込むのならば、うちではコンロでやった方がうまくいきます。

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。