現在地

ポーランド ゴウォンプキ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ポーランドでも、ロールキャベツは広く食べられています。ポーランドではロールキャベツは小さな鳩ちゃん、といった意味のGołąbki(ゴウォン プキ)と呼ばれ、これは呼び方は違っても、スラヴ語圏で幅広く共有されています。形が鳩に似ているためだ、とのことですが、実際の所はよくわかりません。

ポーランドについての情報サイトPolishOriginsには、15世紀のマリエンブルクを巡る戦いでポーランド軍が戦いの前にこの料理を食べた、との情報が載っているが、出典は明らかではありません。

調理の特徴としては、トマトを入れてオーヴンで調理する、というやり方が多いようです。

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

Facebookはこちら

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

スポンサードリンク