現在地

しょうゆ入りゴウォンプキ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回も、ポーランドのロールキャベツ、ゴウォンプキです。
今回は隠し味に醤油が入った、気持ち和風なレシピです。

以下のサイトを参考にしました。
http://www.food.com/recipe/cabbage-rolls-golabki-248558

5人前(10個)
調理時間:1時間40分

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)6 材料
大麦1カップ
ひき肉(七面鳥・牛・仔牛・豚)5カップ
刻みマッシュルーム2カップ
細かく刻んだ玉ねぎ大1
マージョラム 
塩・こしょう 
醤油 
キャベツ大1
トマトソース3缶(1つ680ml)

(半分量で作りました。)

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)6 具

 

1. 玉ねぎを炒め、マッシュルームとスパイスを加えて柔らかくなるまで調理する。
2. パッケージの指示に従って大麦を調理する。
3. 1で炒めたものと肉と調理した大麦を混ぜる。
  好みに合わせて醤油で味付けする。

 

4. キャベツをまるごと鍋に入れ、 わかしたお湯で葉が透き通り柔らかくなるまで茹でる。
5. ラザニア皿の底にキャベツの葉を敷く。(破れてしまったものや巻くには小さすぎるもの)

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)6 調理前

 

6. キャベツの葉に具を詰め、 巻き上げてラザニア皿のキャベツの葉の上に合わせ目を下にして並べる。
7. その日のうちに食べるのならば、トマトソースをかけて華氏350度(摂氏177℃)で40分程度焼く。

 

8. 事前調理ならば、トマトソースなしで華氏350度(摂氏177℃)で20-30分焼く。 食べるときにトマトソースをかけ、さらに20分焼く。

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回もポーランドのレシピでした。 レシピに、ソースをかけずに焼いてから食べる直前にソースをかけると書いてあったのに、すぐに食べるからいいかと思って全部ソースをかけて焼いたのがちょっと失敗でした。 焼いた直後に食べたときにはソースと具の味がしっかりと分かれていて、醤油の風味もよく出ていたのに、1時間くらいたって本格的に食べようと思ったらトマトソースべったりのいつものロールキャベツになってしまいました。 もう何回も書いていることですが、トマトはあまりに味が強すぎるので、使用には細心の注意が必要です。食べる直前にかけるというのも、トマト味を活かすひとつの方法なのだと思い知ったレシピでした。

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)6 できあがり
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。