現在地

トマトソースをかけオーヴンで焼いたゴウォンプキ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回も、トマト味のポーランドゴウォンプキです。

以下のサイトを参考にしました。
http://polishfoodrecipes.blogspot.com/2008/03/gobki-golabki-cabbage-rolls-recipe.html

6人前(11個)
調理時間:2時間くらい

ロールキャベツ

               

ソース

 
キャベツ1-2 (1) トマトペースト1カップ
牛か豚のひき肉数ポンド (1lb) チキンストック1カップ
刻み玉ねぎ大1  (小1) バター大さじ数杯
数カップ  (1C) トマト缶1缶
おろした人参1-2  (1) 小麦粉大さじ2
1 つぶしたにんにく1-2
バター大さじ数杯 砂糖 
塩・こしょう  塩・こしょう 
   タイムとパセリ 

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)4 材料

*量が不明瞭だったので()内で作った。

1. 葉が剥がれるようになるまでキャベツを茹でる。
2. 剥がした葉を柔らかくなるまで茹でる。(茹で過ぎない。大体15分。)
3. 葉を水切りボウルの上に置き、乾かし、冷ます。
4. 米を塩水で柔らかくなるまで約10分炊く。
5. 炊いた米を水ですすぎ、水切りボウルで乾かす。乾くまで置いておく。

 

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)4 具

 

6. バターで玉ねぎを炒める。
7. 玉ねぎ、ひき肉、ご飯、塩・こしょう、人参を混ぜる。
8. キャベツの葉脈を削る。
9. 葉の上に大さじ2,3杯の具を広げて平らにする。

 

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)4 調理前

 

10. 両端をたたみ、広い方から狭い方に向かって巻く。
11. すべてのロールキャベツをキャセロールに載せ、キャベツの葉と共に並べ、 半分水を入れて蓋をする。
12. 華氏約350度(摂氏177℃)で予熱したオーブンで30分調理する。

 

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)4 調理後


13. バターをフライパンに乗せ、小麦粉を加える。数分熱する。
14. 他の素材を入れ、沸かして混ぜ続ける。20分煮る。
15. キャセロールの中のロールキャベツにソースをかけ、 蓋をしてさらに30分調理する。
16. ロールキャベツのソースをかけ、パセリをふり、 じゃがいもやコールスローと共に供する。

 

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)4 できあがり

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回もポーランド風のレシピでした。いろいろ作ってみるうちに、北方系(ポーランドやロシアなど)のオーブンで焼くタイプと南方系(あまり作っていないがハンガリーやルーマニアなど)のザワークラウトと共に煮込むタイプ、そしてその中間の(チェコやスロヴァキア)トマトソースのみで煮込むタイプがあって個人的にはこの中で一番口に合うのが北方系の調理法なので、しばらくはこれを極めてみたいと思っています。 そういう意味で、味としてはあまり変わり映えがしないのですが、ひとつだけ感じたのは、やはりソースは手をかけるほど美味しくなるということです。トマトだけの単調な味よりも、今回のように、チキンストックで伸ばし、小麦粉でとろみをつけたほうがずっとおいしいです。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。