現在地

ポーランド風セロリ入りロールキャベツ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

 今回も、マーサ・スチュワートさんのレシピということで、勝手にポーランド風ということに分類させていただきました。

今回も以下のサイトからの情報を基にしています。
http://www.squidoo.com/stuffed-cabbage#module12673893

10人前(20個)
調理時間:レシピを見ながらゆっくり作って2時間位

ポーランド風甘藍巻2 材料
2クォート
キャベツ大1
無塩バター大さじ1
刻みたまねぎ大1
刻みにんにく1
2カップ
牛挽き肉8オンス
豚挽き肉8オンス
乾燥パセリ大さじ1
あら塩・胡椒 
下ろしたピーマン中1
刻んだセロリ2茎(葉つき)
トマトピューレ4カップ
刻んだ青りんご1
サワークリーム1/2カップ

皮むきナイフでキャベツの芯を取り除き、大きいスープ鍋に2クォートの水を入れ、キャベツの外側の葉が明るい緑にそして柔らかくなるまで2-3分ゆでる。キャベツを取り出し、外の葉をはがし、鍋に戻して全部の葉をはがせるようなるまでこれを繰り返す。ゆで汁を2カップ取り置く。それぞれの葉から軸を切り取る。4枚の大きな葉をなべの底を覆うためにとっておく。

ポーランド風甘藍巻2 具

 

中くらいのフライパンで中火でバターを溶かし、たまねぎとにんにくを色が変わり柔らかくなるまで約8分炒める。大きなボウルにこの炒めたものと米、牛肉、豚肉、塩、胡椒、パセリの粉、ピーマン、セロリを入れてかき混ぜる。

 

ポーランド風甘藍巻2 調理前

 

約1/3カップの具をキャベツの葉につめ、端を折りたたみ、茎の方から巻き上げる。他の葉も同じように巻く。

 

5クォートのダッチオーブンの底に先ほどとり置いたキャベツの葉を敷き詰め、その上にロールキャベツを入れる。

ポーランド風甘藍巻2 調理中


大きなボウルでトマトピューレと2カップのキャベツのゆで汁を混ぜ合わせ、そのトマトソースをロールキャベツを覆う程度に注ぐ。青りんごを上に散らす。火にかけて沸騰させ、沸騰したら弱火にしてふたをする。1時間程度火にかけ、キャベツをしっかりと柔らかくする。必要に応じてトマトソースを加える。 サワークリームを小さなボウルに入れ、ロールキャベツの煮汁のトマトソースを3/4カップ移し、かき混ぜる。これをダッチオーブンに戻し、混ぜ合わせる。さらにサワークリームをかけて供する。

 

*ダッチオーブンはなかったので、通常の圧力鍋にて調理。

ポーランド風甘藍巻2 できあがり

-------------------------------------------------

作ってみての感想

セロリもりんごもあまり味を感じませんでした。もう少し素材の風味が出るといいのですが、トマトピューレの味にすべて染まってしまったという感じがします。調理方法によっては違う感じになるのでしょうか。 お米を入れるとボリュームが膨らむので、水の量の加減などを含めて、もう少し工夫の余地はあるのかもしれません。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。