現在地

トマトソースをかけた焼きゴウォンプキ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回も、またポーランドゴウォンプキです。 味はだいぶ満足できるようになってきたのですが、見た目がなかなか美味しそうにならないので、そこにこだわってみました。

以下のサイトを参考にしました。
http://www.cooks.com/rec/search/0,1-0,golabki,FF.html

6人前(12個)
調理時間:2時間半程度

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)17 材料
小さじ1
キャベツ大1
4クォーツ
牛ひき肉か豚ソーセージ1+1/2lb(400g)
とき卵2-3
炊いた米2c(1c)
乾燥オニオンスープミックス(*1)1パック
ケチャップ 
トマトソース 

*1 胡椒小さじ1/4、パセリフレーク1/2カップ、玉ねぎ大1を1/2切れのバターで炒めてもよい。

括弧内で作りました。

キャベツから芯を取り除いて準備する。 大きななべにキャベツを入れ、お湯を注ぐ 塩を入れ、8分程度茹でる。それから約7分キャベツを見ずに浸す。 扱いやすくするために、キャベツを乾かして冷ます。 巻きやすいように1枚ずつ注意深く葉を剥がす。 固い葉脈を葉から削り取る必要があるかもしれない。

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)17 具

 

肉、玉ねぎ、とき卵、ご飯、そして調味料をよく混ぜあわせ、具を準備する。

 

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)17 調理前

 

1/4カップ弱の具をそれぞれのキャベツの葉に乗せる。 葉をたたみ、端を挟みこみ、きつく束にする。

 

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)17 調理中

 

油を塗ったキャセロールにロールキャベツを並べる。 トッピングとしてケチャップ、トマトソース、スパゲッティソースもしくはトマト缶を乗せる。 余った葉かホイルで蓋をする。 華氏325度で約1時間半焼く。

 

サワークリームと共に食べてもよい。

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)17 できあがり

 

*トマトで煮ると色が染みこんでしまうので、トマトソースを別に作りました。 あと、今回は焼くレシピだったのですが、ここ数回、焼いてから煮るやり方で味が安定していたので煮るまではしませんでしたが、トマト系のトッピングをかけるのではなく、ビーフコンソメ1つを1カップの水で溶かしたものをかけ、あとは時折バター(全部で大さじ2程度)を乗せる感じで作りました。 ソースはトマトケチャップ大さじ5と上の煮汁大さじ2を混ぜたものを少し煮込みました。

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回は見た目を綺麗にできないかと思って試してみました。 トマトの色が染みこむのが良くないかと思い、ソースを別に作ってかけてみました。 結果は、一緒に煮込んだ時よりは、ロールキャベツとソース、そしてサワークリームでコントラストが出て多少は良くなりましたが、やはりまだイメージ通りではありません。 キャベツの緑が残って、もっと綺麗なコントラストになるといいと思うのですが、やはり加熱するとどうしても緑は消えてしまいます。これはどうにもならなさそうですね。 なにかよい工夫があるといいのですが。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。