現在地

焼いてから煮たゴウォンプキ〈ベーコン巻き〉

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回も、またポーランドゴウォンプキです。 だいぶ目指すべきものが見えてきた感じがするので、今回も焼いてから煮るという、ハイブリッド型のレシピに再挑戦してみました。

以下のサイトを参考にしました。
http://www.cooks.com/rec/search/0,1-0,golabki,FF.html

7人前(14個)
調理時間:3時間程度

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)16 材料
キャベツ1
牛ひき肉1lb
豚か子牛のひき肉1/2lb
トマトソース缶16oz
トマト缶8oz
炊いた米2c
細かく刻んだ玉ねぎ1
バター大さじ2
塩コショウ 
ベーコンロールキャベツの個数だけ
1

キャベツの芯をとる。 キャベツを沸騰したお湯で湯通しし、葉が柔らかくなったら剥き取る。

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)16 具

 

バターで玉ねぎを焦げ目がつかない程度に軽く炒める。 肉、米、卵、調味料と入れてよく混ぜる。

 

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)16 調理前

 

大さじ2の具をキャベツの葉の真ん中に置き、巻く。 ベーコンで巻き、爪楊枝で止める。

 

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)16 調理中1

 

トマトソースをロールキャベツにかけ、缶からトマトを取り出し、 ロールキャベツの上に載せる。 ダッチオーブンで弱火で2時間とろとろ調理する。

 

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)16 調理中2

 

*調理部分は、まず、ロールキャベツを耐熱皿に並べ、バターを載せ、 その上にトマト缶をかけて、オーブンに入れて焦げ目がつくまで炙りました。

 

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)16 調理中3

 

その後、先週と同じようにトマトピューレをビーフコンソメので伸ばしたもので 1時間程度直火で煮込みました。違いは具を炒めなかったことです。

 

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)16 できあがり

 

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回も焼いてから煮るという方法を試して見ました。 このタイプの調理の仕方としては、味は完成形に近づいてきたかな、と思えるほどの良い出来だったと思います。一般的な反応が知りたいので、ぜひみなさんのご意見を聴かせていただければ、と思います。 ただひとつ難点は、見た目があまり美味しそうではないという事です。 今後はここをもう少し工夫したいところです。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。