現在地

焼いてから煮たゴウォンプキ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回も、またポーランドゴウォンプキです。 今回も焼いてから煮るという、ハイブリッド型のレシピに再挑戦してみました。

以下のサイトを参考にしました。
http://www.cooks.com/rec/search/0,1-0,golabki,FF.html

7人前(13個)
調理時間:2時間程度

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)15 材料
キャベツ大1
小さじ1
炊いたご飯1c
細切れベーコン6枚
玉ねぎ小1
牛ひき肉1lb
トマトソース小1缶
塩こしょう 

 

キャベツから芯を取り除く。 丸のまま小さじ1の塩を加えたお湯を入れた鍋に入れる。 蓋をし3分茹でる。 キャベツを取り出し、冷ます。 柔らかくなった外の葉を剥がす。 大きな葉が全部取れるまで繰り返す。 葉から固い葉脈を切り取る。

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)15 具

 

ベーコンを炒め、玉ねぎを加え、牛ひき肉に焦げ目をつける。 この炒めたものに炊いた米を混ぜる。

 

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)15 調理前

 

それぞれの葉に小さじ3の具をつめる。 端をたたみ込みながら葉を巻く。 大きな鍋に合わせ目を下にしてロールキャベツを並べる。 水とトマトソースで覆う。(ピーマンを何切れか加えてもよい。) 45分間弱火で調理する。

 

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)15 調理中

 

*先週の経験から、煮る前にオーブンで焼いたほうがソースと中身の味がしっかり と別れて美味しかったので、今回もそうしました。 トマトソースはトマトピューレ200gと水1cにビーフコンソメ1を溶かしたものを 使いました。

 

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)15 できあがり

 

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回も焼いてから煮るという方法を試して見ました。 方法としては、これは良いやり方だと思います。トマトの味があまり派手に表に出ることなく。引き立て役に回って、とてもいいかんじです。 ただ、今回は、包む前の段階で肉を炒めていたので、できあがりがバラバラになってしまったのが反省点でした。恐らく具の段階では肉は炒めないほうがまとまっていいのではないかと思いますが、これはまた別の機会に試してみたいと思います。 トマトソースも、それだけではなく、ビーフコンソメと混ぜたのが良かったのではないか、と思います。 全体的になかなか良い出来だったと思います。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。