現在地

デミグラス風ソースをかけたゴウォンプキ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

 今回も、またポーランドゴウォンプキです。 レシピ自体は非常にオーソドックスなものだったので、 デミグラス風ソースをかけて見ました。

以下のサイトを参考にしました。
http://www.cooks.com/rec/search/0,1-0,golabki,FF.html

8人前(17個)
調理時間:3時間程度

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)13 材料
キャベツ1
未調理牛ひき肉2lb
未調理米1c
1
細かく刻んだ玉ねぎ1/2c
細かく刻んだセロリ1/2c
塩こしょう 
トマト缶1(小さなカップで混ぜあわせたもの)
1c

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)13 具

 

大きな鍋に2/3の水を入れて沸かす。 キャベツの芯を取り、鍋に入れる。 葉が柔らかくなるまで(5-10分)茹でる。 柔らかくなった葉を取り、残りをさらに茹でる。 パッケージの指示に従い大体1/2の水で米をたく。 玉ねぎとセロリを炒める。 全ての具を混ぜあわせる。

 

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)13 調理前

 

キャベツの葉のコブを葉全体が平らになるように平たくする。 大さじ1-2杯の具を、それぞれの葉に乗せ、巻く。

 

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)13 調理中

 

深い鍋にロールキャベツを並べる。 ソースをスープを上にかける。 350度で2時間焼く。

 

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)13 ソース

デミグラス風ソース

大さじ1.5>
小麦粉大さじ4
バター大さじ3
牛乳1+1/2カップ
ビーフコンソメ1(5g)
ウスターソース
塩・胡椒 
砂糖小さじ1

(本当はもっと野菜を色々煮込んで作るべきなのでしょうが、今回は簡易でビーフコンソメベースのホワイトソースのようなものにしました。)

 

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)13 できあがり

 

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今週もまたポーランドのゴウォンプキを作りました。 オーソドックスなレシピだったので、ソースを自作しました。 デミグラス風と言うか、ビーフ風味のホワイトソースと言うか、とにかくオリジナルのソースを作ってみました。ソース自体は、味も結構しっかりして、なかなかいいのではないか、と思ったのですが、いざゴワンプキにかけてみると、なんかはっきりしない、かと言って何が原因かがわからない、なんとも不完全燃焼な感じになってしまいました。 トマト缶をかけてオーブンで調理したためにトマトの味に負けてしまったのか、キャベツが固めだったためなのか、具の味が少し薄めだったせいなのか、何が原因なのかはよくわからないです。 毎度のことですが、ソースはまだまだ研究の必要がありそうです。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。