現在地

レモン風味ケチャップをかけたゴウォンプキ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回も、ポーランドのロールキャベツ、ゴウォンプキです。

以下のサイトを参考にしました。
http://www.cooks.com/rec/search/0,1-0,golabki,FF.html

8人前(15個)
調理時間:2.5時間

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)11 材料
硬すぎないキャベツ1(約3lb)
小さじ1
未調理米1c
牛肉か合いびき肉1lb
塩こしょう 
バター大さじ2
刻んだ玉ねぎ1
バター1/4c

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)11 キャベツをゆでる

 

 

芯をとったキャベツを準備する。鍋に入れたキャベツを十分な塩水で覆う。 沸かして葉が柔らかくなるまで少なくとも15分蓋をして入れておく。 1カップか1カップ半のゆで汁を取り置き、残りを捨てる。 葉をはがして太い葉脈を削る。

 

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)11 具
具: 1/4カップのバターをフライパンで溶かし、刻んだ玉ねぎを入れ、黄金色になるまで木のスプーンで炒める。 鍋に米と2カップ(*1カップにした)のお湯と塩、バターを入れ、全ての水を吸うまで中火で調理する。 玉ねぎ、肉、塩、こしょうを加え、肉が茶色になるまで木製スプーンで混ぜる。

 

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)11 調理前
テーブルスプーン1杯かもう少しの具を、葉のサイズに合わせてその上に置く。 両端をたたんで広い側から巻き上げる。

 

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)11 調理中
ロールキャベツがくっつかないようにロースターの底にキャベツの葉を敷く。 合わせ目を下にしてロールキャベツを並べる。 ゆで汁に1/2カップのケチャップを入れ、上に注ぐ。 蓋をして、華氏325度から350度で1?1時間半焼く。 冬キャベツのほうが長くかかる。最後に蓋をとって10分間焦げ目をつける。

 

Tips ケチャップが好みでなかったら、トマトソースかトマトスープ缶を使う。 それも嫌なら、キャベツのゆで汁だけを使う。必ずしも焼く必要はない。 大きな鍋に入れ、約1時間ストーブ上で調理する。 塩漬け肉の上にベーコンを数切れ入れるとよい。 ザワークラウトを水洗いし、乾かしてロールキャベツの間に散らすのもよい。

*ソース

ケチャップ1/2カップ
レモン果汁40cc
黒砂糖1/4カップ

ポーランド風甘藍巻(ゴラブキ)11 できあがり
 

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回もポーランドのレシピでした。 今回もレシピ自体にそれほど個性があるわけではなかったので、ソースでなんとか個性を出せないかと思い、ひと工夫してみました。 ケチャップにレモン汁と砂糖を入れて少し風味を変えてみました。 しかし、残念ながら、思ったような感じにはならず、ちょっと酸味が増しただけのような感じでした。 トマト風味をうまく活かすのは本当に難しいです。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。