現在地

ロールキャベツはどこから来たのか?

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

この記事の平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

ロールキャベツというのは、和製英語であり、英語ではCabbage Rollという。確かに英語においては文法的にもRolled Cabbageというのはありえても、ロールキャベツはないだろう。

世界中にロールキャベツのような料理はあり、その起源を特定するのは難しい。ただ、大きな影響を及ぼしたものとしては、トルコ料理のドルマというものがありそうだ。これは、ひき肉あるいは穀物にさまざまな味付けをして作った種をぶどうの葉で巻いた料理であるが、これがトルコのオリジナルな料理であるかという とそうではないようだ。ドルマという言葉自体は巻いたものを意味するトルコ語であるが、オスマントルコ成立前の7世紀サーサーン朝ペルシャの時代の記録に、これと同じ料理を食べたと言う記録が残っており、ぶどうの葉で何かを包んで食べると言う食習慣は西アジアでは一般的だったのかもしれない。ただ、記録に残っていると言うことは、このとき初めて食べられたと言うことも考えられる。そこで、中国の粽を基に工夫されたと言う説もあるが、これはどうも疑わし い。食用のぶどうの葉を巻いて食べるものと、食べられない竹の皮などを巻いて中身だけを食べる粽とは基本的に異なるものだと見たほうが自然だろう。 いずれにせよ、これ以前の起源をたどることは難しい。ただ、トルコでは、ぶどうの葉で巻いたドルマと、それ以外の野菜で巻いたサルマというものが分けられていることから、トルコの時代にロールキャベツへといたる原型が作られたと見るのはあり得る話かもしれない。(この点については後ほど再検討する。)

ち なみにスウェーデンのロールキャベツたるカルドルマー(これももしかしたらcal+dolma、すなわちキャベツロールということなのだろうか?)17世紀末から18世紀始めのスウェーデン王カール12世が1709年から14年にかけてトルコに亡命していたときにそれを知り、スウェーデンに持ち帰ったものだということである。

いずれにせよ、ロールキャベツはサルマというトルコ料理を基に、キャベツが豊富なヨーロッパのどこか、恐らくバルカンの辺りではないかと思うが、その辺りでできたものだといえるのではないだろうか。(ここもうまくまとまらないので、次項以降で再検討する。)

2011年8月28日 追記
いろいろ調べるうちに、トルコ起源説すら怪しいと思うようになったが、このページはあえて修正することなく最初に書いたことをそのまま残し、一般的な見解を書いておくことにする。私の結論(?)は次項以降で述べたい。

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。