現在地

キャベツはどこから来たのか?

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

この記事の平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

キャベツは一体どこから来たのだろうか。キャベツ自体はともかく、キャベツの原型の植物は、人類の歴史と同じくらいの歴史を持ち、人とともに歩んで きたと も言われる。つまり、その起源はよくわからないのである。もともとは中央アジアからとも言われるが、一般的にはヨーロッパの大西洋沿岸から地中海地域にか けてであるとなっている。キャベツの原種に近いといわれるケールの野生種がこの地域に多く残っているからである。

これについては個 人的には 少し納得いかない部分もある。温暖で比較的乾燥している大西洋沿岸から地中海にかけてに原生していた植物が、本当に寒冷な気候と水分を比較的好むキャベツ の原種なのかという点について整合的な説明がつかないからだ。むしろキャベツの原種、それは確かにケールのような形状だったかもしれないが、は中央アジア かどこかからヨーロッパ全域に伝わり、寒冷地ではキャベツのような結球性のものに変化していき、温暖乾燥地では原種に比較的近い形で残ったという方が整合 的なような気がする。

いずれにせよ、ギリシャ人やローマ人が記録に残し始める前から、人類がこの植物を何らかの形で利用してきたことは間違 いないようである。また後で詳しく書くが、キャベツのラテン語名Brassicaがケルトの言葉から来ているらしく、さらにはバスクの言葉ではこれとは全 く異なるAzaという言葉でキャベツを表していると言うことを見ても、ヨーロッパでは原種キャベツは広く利用されてきたことは想像できよう。(これは私の 仮説に過ぎないが、バスク語でキャベツが違う言葉を使っているということが、キャベツの発祥地が大西洋沿岸であるという説を補強しているのではないだろう か。)ギリシャ・ローマ人はこの野菜を主に薬用として用いたようだ。このころには既に一般的な食用の葉であったといえるのだろう。

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。