現在地

そばを使ったさっぱり甘藍巻

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、先週のそば入りホルブツィを和風に変えてみました。

以下のサイトを参考にしました。
http://www.foodgeeks.com/recipes/ukrainian-buckwheat-holubtsi-and-rice-cabbage-rolls-19982

15個
調理時間:2時間

そばを使ったさっぱり甘藍巻 材料
そばの実2/3カップ
小さじ1
刻んだ玉ねぎ小1
2カップ
1/3カップ
  
だし1カップ
しょうゆ大さじ1
みりん大さじ1
片栗粉大さじ1
大さじ2

芯をとった大きなキャベツを深い鍋で沸かした塩水の中に入れる。
柔らかくなったら葉をとる。葉を冷まして水気を取り、残った芯をとる。
好みの大きさに葉を切る。
キャセロールに、何枚かのキャベツを並べる。

そばを使ったさっぱり甘藍巻 具

そばの実を炊き、実を冷ます。
大さじ1のオリーヴオイルで刻んだ玉ねぎを炒める。
炒めた玉ねぎと別に炊いた米を調理したそばの実に加える。
冷ましてロールキャベツに詰める。

 

そばを使ったさっぱり甘藍巻 調理前

大さじ1の具をそれぞれの葉に載せ、巻いて端を止める。
 

 

そばを使ったさっぱり甘藍巻 調理中

ロールキャベツを層にして並べる。
キャセロールがいっぱいになったら、焦げないように余ったキャベツの葉で蓋をする。
蓋をし、コンロで具が柔らかくなるまで1時間半から2時間調理する。

 
そばを使ったさっぱり甘藍巻 ソース

だしにしょうゆとみりんを加え、煮立ってから別に水で溶かした片栗粉を少しずつ入れる。
とろみ具合を確認する。

 
そばを使ったさっぱり甘藍巻 できあがり

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回は、前回のそばの実レシピを和風にしてみました。
何とかしてそばの風味を活かしたいと思って、そば以外の具をできるだけ外して見ました。
味は、さっぱりでとても食べやすいものになりましたが、残念ながらそばの風味はあまりしませんでした。
でも、先週よりはにんにくの香りがしない分食べやすかったです。

今回も、そばを使ったレシピでした。
そばの風味を活かしたいと思ったのですが、なかなか難しいようです。
やはりそばの実を炒めた方が風味がよいのかもしれません。
もう少し工夫が必要なようです。

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。