現在地

太刀魚のすり身を使った創作甘藍巻

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、太刀魚のすり身を使ったオリジナル和風レシピです。

10人前(小30個)
調理時間:1時間弱

 

キャベツ 
太刀魚すり身300g
たまねぎミキサーがけ中1
にんじんみじん切り中1/2
みりん大さじ1
大さじ1
くず大さじ1
小さじ1/2

 

太刀魚のすり身の甘藍巻 具

上記素材をすべて混ぜ合わせる。

 

太刀魚のすり身の甘藍巻 調理前

大さじ1の塊を作る。

 

太刀魚のすり身の甘藍巻 調理後

鍋で5分間蒸す。

 

太刀魚のすり身の甘藍巻 キャベツ

キャベツは干したものを圧力鍋に1分かけ、柔らかくなりすぎないよう 火を止めたらすぐに水をかけて圧力を抜く。

 

太刀魚のすり身の甘藍巻 巻くところ

塊をキャベツで巻いて食べる。

太刀魚のすり身の甘藍巻 できあがり

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回は、太刀魚のすり身を蒸した物をキャベツで包んで食べる簡易和風レシピにしました。
和風らしく、とてもさっぱりとした味で、これから暑い季節に向かって食べやすいレシピではないかと思います。
キャベツは干した物を圧力鍋に短時間かけることによって、ある程度歯ごたえを残しつつ甘みを残しながら食べやすい状態にできたと思います。

今回は、夏に向けて、簡単に調理でき、さっぱりした味のロールキャベツに挑戦してみました。
調理時間的にも、味的にも、まあまあ満足のいく物になりました。
後は残りを凍らせて解凍させるのを試してみることにより、 冷凍保存した物の味を保つことができるかを見てみたいと思います。

冷凍保存の物の結果は、レンジでの解凍の仕方のこつがまだうまくつかめず、現段階ではちょっとまだ評価しにくいです。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。