現在地

ハンガリー風ロールキャベツで炒めた肉とそうでない肉を食べ比べ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回もハンガリー風ロールキャベツです。 今回は、中身の具を炒めた挽肉と生挽肉の2種類を準備し、食べ比べました。

以下のサイトを参考にしました。
http://www.cooks.com/rec/doc/0,1918,145162-248197,00.html

6人前(12個)
調理時間:2時間

 

ハンガリー風ロールキャベツ6 材料
キャベツ大1
牛挽肉1ポンド
刻みタマネギ中1
未調理米1/2カップ
砕いたニンニク粉 
小さじ1 1/2
こしょう小さじ1/4
角切りタマネギ大1
ショートニング大さじ2
トマトジュース2 1/4 カップ
水抜きしていない
ザワークラウト
1カップ
黒砂糖小さじ1
3/4カップ

*今回は具の挽肉を事前に炒めるものだったので、米を半炊きにした上で、半分は炒めてから片栗粉を入れて固め、半分は生のままで調理して、できを比べてみました。 キャベツから芯を取り、洗い、お湯を入れた大きな鍋に入れる。 10分茹でる。火から外し、葉が柔らかくなるまで10-15分置いておく。

ハンガリー風ロールキャベツ6 具

 

牛挽肉、タマネギ、米、ニンニク粉、塩こしょうをよく混ぜる。 炒めて油をとる。(*半分は生のままにした)

 

 

ハンガリー風ロールキャベツ6 調理前

 

キャベツの葉を注意深くまるのままはがす。 スプーン一杯の具をそれぞれの葉の上に載せ、米が膨らんでもよいように緩やかに巻く。

 

トマトジュースとザワークラウトを加える。黒砂糖を振りかける。 鍋にロールキャベツを並べ、その上に水を注ぐ。

ハンガリー風ロールキャベツ6 鍋の様子(生の具)ハンガリー風ロールキャベツ6 鍋の様子(炒めた具)
鍋の様子(生の具)鍋の様子(炒めた具)

ふたをし、弱火で1時間半とろとろ煮る。 事前に調理し、再加熱することもできる。爪楊枝などで留める。

ハンガリー風ロールキャベツ6 できあがり

 

切り口です。左が炒めたもの、右が生のものです。

ハンガリー風ロールキャベツ6 切り口

 

右の方が固まって見えます。

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回は、具の調理具合でどれくらい出来が変わるのかを比べるために、炒めたものと生のものを準備して食べ比べてみました。 結論的には、好みにもよるかとは思いますが、私は生のままで調理した方が好みです。 具がしっかりと固まって、歯ごたえもしっかりするからです。 先に炒めてしまうと、たとえ片栗粉で固めても、やっぱりどろどろになるのは避けることができず、少なくとも箸では食べにくいからです。 味自体はそれほど変わらないかな、という気がしますが、やはり食感も大事だと思います。
翌日食べてみても、やっぱり生の方が肉の味もしっかり残っているような気がしました。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。