現在地

ハンガリー風豚肉ロールキャベツ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、 ロールキャベツの発祥の地の一つではないかと私が考えている、ハンガリーからのレシピです。

以下のサイトからの情報を基にしています。
http://www.squidoo.com/stuffed-cabbage#module12673893

6-8人分(15個)
調理時間:レシピを見ながらゆっくり作って2時間半位

ハンガリー風甘藍巻1 材料
ザワークラウト2ポンド
大きいキャベツ1
オリーブオイル大さじ2
みじん切りのたまねぎ1カップ
みじん切りのにんにく小さじ1/4
赤みの豚肉1ポンド
塩水で炊いたライス1/4カップ
軽く解いた卵2
ハンガリーパプリカ大さじ2
マージョラム小さじ1/8 *
小さじ1
よくすりつぶした胡椒 
水とトマトピューレを混ぜたものそれぞれ1カップづつ
サワークリーム1カップ

*今回はマージョラムという調味料は見つけられなかったので入れなかった。

冷たい水でザワークラウトをゆすぐ。必要ならばすっぱさを抜くために10-20分冷水に浸す。絞って脇に置く。大きい鍋にキャベツを覆うくらいの塩水を入れる。キャベツを入れ、とろ火で8分煮る。キャベツを取り出し、冷めて触れるようになるまで冷やし水気を切る。16枚の破れていない葉を取り、ペーパータオルの上に乗せ、さらに水気を取って冷やす。

ハンガリー風甘藍巻1 具



10インチのフライパンでたまねぎとにんにくをオリーブオイルで、たまねぎの色が変わるまで軽くいためる。大きいボウルで、豚肉、米、卵、ハンガリーパプリカ、(マージョラム)、たまねぎとにんにくを炒めたもの、塩、胡椒をよく混ぜ合わせる。

 

ハンガリー風甘藍巻1 巻く様子



水をきったキャベツの葉の上に、大さじ2杯の具を乗せ、葉の厚いほうから巻き、しっかりと全体を包む。すべての葉と具を同じようにする。

 

ハンガリー風甘藍巻1 調理中



ザワークラウトをキャセロール(*)の底に広げ、その上にロールキャベツを並べる。水とトマトピューレを混ぜたものを加え、しっかりと蓋をし、弱火で1時間煮込む。鍋から温めたバットにロールキャベツを一時的に移し、残ったザワークラウトにサワークリームを入れてかき混ぜ、さらに5分間とろ火で煮る。穴あきスプーンでザワークラウトを皿に載せ、煮汁をかける。余った煮汁はソース皿に入れて供する。

 

(*)キャセロールはなかったので、今回は普通の鍋で調理した。

-------------------------------------------------

作ってみての感想

ことことだしで煮込むような調理法ではないため、ロールキャベツ自体にはそんなに味がしみこむわけではありません。下にひいたザワークラウトをサワークリームでといたものと一緒に食べると味にアクセントがついていいです。ただ、今回ちょっとサワークリームを入れすぎてしまったので、ちょっとこってりしすぎたかな、とも感じます。全体として、思ったほどくせのある味でもなく、おいしくいただけたかな、と思います。

ハンガリー風甘藍巻1 できあがり

2月16日追記 やっぱりサワークリームはレシピどおりの分量の方がさっぱりしておいしかったです。

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。