現在地

牛肉を使ったラハノドルマデス

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、牛肉を使ったギリシャのラハノドルマテスです。

以下のサイトを参考にしました。
http://www.cretegazette.com/2010-02/lahanodolmades-recipe.php

12個
調理時間:1時間30分

ラハノドルマデスまたは肉や米をつめたロールキャベツは、クレタやギリシャの他の場所で食べることのできる最も人気があり愛されたギリシャ料理の一つだ。

ラハノドルマデスはそのルーツが小アジアにみられる伝統的なギリシャ料理だ。
小アジアの海岸の村に住んでいたギリシャの人々が1922年にトルコから難民としてやってきたときに、そのレシピを持ってきたのだ。

東ヨーロッパやアジアの多くの国々では米や肉、野菜を使ってロールキャベツを作るのでこの料理には多くの変種があるが、ここでは米と肉で作られおいしいアヴゴレモノ(卵レモンソース)をかけた
ギリシャ風レシピを紹介する。
牛肉を使ったラハノドルマデス 材料

キャベツ 1
挽肉(牛が好ましい)1/2kg
白米1カップ
細かく刻んだ玉ねぎ1/2カップ
細かく刻んだパセリ大さじ2
小さじ1/2
細かくおろした黒胡椒 
  
オリーヴオイル2/3カップ
胡椒小さじ1/2
大さじ2
クミン  小さじ1
細かく刻んだディル 
たまご1
レモン2


キャベツを徹底的に洗い、根を切り落とす。
深くて大きなソース鍋をとり、水で満たす。
沸かしてキャベツをその中に入れる。
ゆであがらない程度に火が通ると、キャベツを取出し、葉を注意深く剥がし、
水気を取る。キャベツを巻きやすくするために、固い部分(葉脈)を、
葉を傷つけることなく取り除く。


牛肉を使ったラハノドルマデス 具 (レモンとたまご以外の)すべての具をソース鍋に入れ、
少しのオリーヴオイルと水を入れる。
しばらく沸かし、ひき肉と米をハーブと混ぜ合わせるために注意深くしかし徹底的に混ぜる。
具の準備ができたらそれを適切な数に切り分ける。


牛肉を使ったラハノドルマデス 調理前 手のひらに葉を置き、具を中に置く。それから葉を破ることなくたたみ、小さな包みを作る。
葉か具が無くなるまでそれを繰り返す。
 

 

牛肉を使ったラハノドルマデス 調理中 簡単に扱える深くて大きな鍋の底に、最初に取り除いた大きなキャベツの葉や葉脈を置く。
基本的には、調理中にロールキャベツが壊れないように、底を覆う必要がある。
それからロールキャベツを並べる。
全部並べたら、水と油がほぼロールを覆うように注ぎ、それから皿で蓋をする。
調理中に壊れないような皿を使う。中火で約50分調理する。
 

ロールキャベツの準備ができたら、アヴゴレモノを準備する必要がある。
鍋からゆっくりとレモンジュースをたまごに注いで混ぜる。
コンロから鍋を外し、しばらく置いておく。
温度がある程度低くなったらアヴゴレモノを鍋に注ぎ、ロールを壊さないように注意深く混ぜる。
 

常温でも食べられるが、温かいうちに出した方が良い。
白ワインか、もしクレタの人ならばラキを飲みながら食べてもよい。

牛肉を使ったラハノドルマデス できあがり


-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回もギリシャのラハノドルマテスでした。
今回は牛肉だけで作ったので、肉の味がかなり感じられました。
そこにクミンとディルがマッチして、おいしくできたと思います。
今日のアヴゴレモノは、酸味もたまごも控えめで、だいぶ脇役に徹してくれたのも良かったと思います。
アヴゴレモノがかかるだけでギリシャ風になってしまうのが面白いです。

しかし、ギリシャに伝わったのが1922年であるという説にはどうにも同意しがたいです。
レシピが肉を中心にしているという点でトルコ風とはかけ離れており、どちらかと言えば北から来たように感じられます。
いずれにせよ、ギリシャに伝わったのはもっと古いと考えられます。

 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。