現在地

とろけるチーズを中に入れたラハノドルマデス

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、先週思いついた、とろけるチーズを中に入れたラハノドルマデスです。

一応以下のサイトを参考にしました、チーズを入れるのは書いていないので、あまり参考にならないかもしれません。
http://www.thegreekfood.com/recipe/lachanodolmades/

12個
調理時間:1時間30分
とろけるチーズを中に入れたラハノドルマデス 材料

柔らかい葉のキャベツ1
おろした赤玉ねぎ1
牛挽肉300-500g
1カップ
細かく刻んだパセリ1房
塩コショウ 
オリーヴオイル 
(チーズ) 
(卵) 
(レモンジュース) 
(コーンスターチ) 


キャベツの芯を鋭いナイフで切り取り、それを捨てる。
大きな鍋に穴をあけた側を下にしてキャベツを入れる。

それを水につけ、10-15分ゆでる。
これでキャベツの葉が柔らかくなる。
キャベツをお湯から出して少し冷ます。
葉を一枚ずつ剥がし、大きなお皿の上に置く。
慌てて剥がして葉に傷をつけないよう注意する。

 

とろけるチーズを中に入れたラハノドルマデス 具 具を準備する。
大きなボウルの中に挽肉、米おろしたたまねぎ、刻んだパセリを入れる。
好みで塩胡椒を加え、少しのオリーヴオイルを入れる。
手で全ての具材を混ぜ、必要に応じて更にオリーヴオイルを足し、全ての具材でできた大きな固いボールを作る。

 

とろけるチーズを中に入れたラハノドルマデス 調理前 葉の固い側に具をたくさん置く。
それからそれを巻き上げ、ロールキャベツを作る。
全ての葉を同じようにする。

何枚かの葉をとっておき、鍋の底に敷く。
その上にロールキャベツを置く。
こうすればロールキャベツは焦げない。

 

とろけるチーズを中に入れたラハノドルマデス 調理中 鍋に詰め、水で覆い、沸かす。
約1時間調理する。
水があふれるほどには湧かしすぎない。

1時間たったら一つ取り出し味見してみる。
できていればアヴゴレモノソースをかけてすぐに出す。

とろけるチーズを中に入れたラハノドルマデス できあがり

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回も、レシピ自体は特に個性のないものだったので、中にとろけるチーズを入れました。
味は、思ったほどには中でとろけてくれずに、ちょっと不満な感じです。
ただ、基本的にはいつもと同じ味付けにはなっていますので、失敗と言うことではありませんでした。

今回は、前回のフェタチーズよりも、とろけるチーズの方が良いかな、と思い、スライスチーズを切って中に入れました。
ただ、思ったようには溶けてくれずに、ちょっと残念でした。
やはり鍋で煮込むだけでは少し温度が足りないのかもしれません。
鍋で煮た後にちょっと電子レンジにかけてみる、といった工夫もしてみたいと思います。

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。