現在地

フェタチーズを中に入れたラハノドルマデス

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、フェタチーズを崩さずに中にひとかけら入れたラハノドルマデスです。

以下のサイトを参考にしました。
http://www.oliveoil-culture.com/en/recipe/lahanodolmades

12個
調理時間:1時間30分
フェタチーズを中に入れたラハノドルマデス 材料

キャベツ大1
牛挽肉(または合挽)500g(270g)
刻んだ玉ねぎ1
刻んだ春玉ねぎ80g
刻んだパセリ1束
刻んだディル1束
米 大さじ4(2)
オリーヴオイル1カップ(1/2中、1/2外)
塩コショウ 
(フェタチーズ)70g

 

アヴゴレモノソース
卵  2
レモンジュース1-2個分(好みに応じて)
コーンスターチ小さじ2-3
だし2-3カップ


大きな鍋でキャベツを約10分間ゆでる。

 

フェタチーズを中に入れたラハノドルマデス 具  ひき肉と玉ねぎ、ディル、パセリ、米、塩、こしょう、オリーヴオイルを混ぜる。

 

フェタチーズを中に入れたラハノドルマデス 調理前 キャベツの葉をはがし、固い部分を切り取る。
大さじ1の具をそれぞれの葉にのせ、中にフェタチーズをひとかけら入れ、きつく巻く。

 

フェタチーズを中に入れたラハノドルマデス 鍋の底に2-3枚の葉を広げ、ロールキャベツを一つずつ環状に並べる。
調理中にロールキャベツが開いてしまわないように皿をのせる。
(約2カップの)水とオリーヴオイルを注ぎ、弱火で約45-60分ゆでる。
 

 

アヴゴレモノソース
コーンスターチをレモンジュースの中で解く。
鍋を火から外す。卵をよく解き、レモンジュースの中に少しずつ注ぎ、溶き続ける。
だしを少しずつ加え、溶き続ける(止めてはいけない)。
アヴゴレモノソースを鍋に注ぎ、注意深く混ぜ、数分間落ち着かせ、出す。

フェタチーズを中に入れたラハノドルマデス できあがり

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回は、あまり特徴のないレシピだったので、しばらく前に使って残っていたフェタチーズを使ってみました。
前回は崩して入れたので、今回はひとかけら丸ごと具に入れてみました。
これはかなりのアクセントになって良かったと思います。

今回は、フェタチーズをちょっと大きめでひとかけら入れてみました。
肉に包まれて、チーズが突然出てくるのは、ちょっと当たり気分で嬉しかったです。
これはこれで良かったと思いますが、とろけるチーズのようなものを中に入れてみるというのも面白いかも、と思いました。

 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。