現在地

リゾット米とフェタチーズを入れたラハノドルマデス

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、リゾット米とフェタチーズを入れたラハノドルマテスです。
以下のサイトを参考にしました。
http://www.closetcooking.com/2008/04/lahanodolmades-stuffed-cabbage.html

14個
調理時間:2時間
リゾット米とフェタチーズを入れたラハノドルマデス 材料

キャベツ(芯をとったもの)1
オリーヴオイル小さじ1
(刻んだ)玉ねぎ1
(刻んだ)にんにく4茎
赤身の牛またはラムのひき肉1lb(240g)
アルボリオ米1/2カップ
トマトピューレ1/4カップ
(くずした)フェタチーズ1/2カップ
レモン(皮) 1
(薄切り)春玉ねぎ1房
(刻んだ)ディル1/4カップ
(刻んだ)ミント1/4カップ
小さじ1
黒胡椒 小さじ1
鳥ストック 
卵 2
レモン(汁)1

 
1.大きな鍋で少し塩を加えた水を沸かす。

2.キャベツを注意深くお湯の中に入れ、10-15分ゆでる。
 葉が少し透き通るようにならねばならず、破れることなく簡単にはがれるようになってしかるべきだ。

3.水気を取り、葉を一枚ずつ注意深くむきとり、それぞれの葉の太い部分を取り除く。

リゾット米とフェタチーズを入れたラハノドルマデス 具 4.鍋の中で油を熱する。

5.玉ねぎを入れ、柔らかくなるまで約5-7分炒める。

6.にんにくを入れ、香りがするようになるまで約1分炒め、火から外す。

7.玉ねぎ、にんにく、ひき肉、米、トマトピューレ、フェタチーズ、レモンの皮、春玉ねぎ、ディル、ミント、塩、こしょうを大きなボウルの中で混ぜる。

 

リゾット米とフェタチーズを入れたラハノドルマデス 調理前 8.キャベツの葉を平らな板の上に葉脈側を上にして置く。

9.大さじ1の具を葉の真ん中に置き、葉のわきを具の上にたたみ、葉を巻き上げる。すべての具を使い切るまで繰り返す。

 

リゾット米とフェタチーズを入れたラハノドルマデス 調理中 10.ロールキャベツを焼き皿に層にして並べ、チキンストックをぴったりそそぐ。

11.華氏375度で約1時間焼く。

12.とろ火にかけた小さな鍋の上に置いたボウルの中で、卵を約3分間泡立てる。

13.泡立てながらゆっくりとレモンジュースの中に注ぐ。

14.焼き皿からいくらかのだしを加え、濃くなるまで泡立て続ける。

15.アヴゴレモノソースのほとんどをロールキャベツの入った焼き皿の中に混ぜ、いくらかを飾り付けるためにとって置く。

16.アヴゴレモノソースとディルやミントで飾り付けて出す。

リゾット米とフェタチーズを入れたラハノドルマデス できあがり

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回は、具に米とフェタチーズを入れました。
タイトルにはリゾット米と入れましたが、手に入らなかったので、普通の日本の白米を使いました。
フェタチーズは、形はのこりませんでしたが、味としては具の中にしっかりとのこっていました。
牛を使いましたが、レモンの味が強ければ、牛の臭いも気にならずに食べられました。

今回は、フェタチーズを入れたところが特徴です。
生のものは手に入らず、オイル漬のものを使いました。
それほど癖のあるものではなかったので、少しだけアクセントがついたくらいでしたが、それが良かったと思います。
牛ではなく、ラムを使ったらよりマッチしたのかもしれません。

 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。