現在地

ブロッコリ入りラハノドルマデス

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、ブロッコリ入りラハノドルマデスです。
今回は、参照したリンクを紛失してしまいました。申し訳ありません。

14個
調理時間:2時間
ブロッコリ入りラハノドルマデス 材料

牛挽肉200g
「米状にした」カリフラワー200g(ブロッコリを使いました)
大きなキャベツの葉 6-8枚
刻んだ玉ねぎ1
刻んだパセリ大さじ1
刻んだにんにく2茎
オリーヴオイル大さじ1
骨髄ストック1カップ
卵(常温) 大1
ジューシーなレモン大1または小2
味付け用塩コショウ 

 
1.穴をあけないよう注意しながらキャベツの葉を洗う。
 大きな調理用鍋でお湯をたっぷり沸かし約4-5分その中にキャベツの葉を浸す。
 この目的は葉を調理することではなく、巻きやすくするようそれらを柔らかくすることだ。
 水を捨てる。

 

ブロッコリ入りラハノドルマデス 具 2.大きなボウルで、肉、「米状にした」カリフラワー、刻んだ玉ねぎ、にんにく、そしてパセリを混ぜる。
 塩コショウをたっぷり加え、手で全部よく混ぜる。

 

ブロッコリ入りラハノドルマデス 調理前 3.キャベツの葉を1枚とり、具を少し葉の下側の方に置く。
 少しキャベツを巻き、脇をたたみこみ、また巻き続ける。
 それから調理用鍋の中に並べる(合わせ目を下にする)。
 残りも同じように繰り返す。
 ロールキャベツがほどけないようにする大きなコツは鍋の底にそれらをしっかりと詰めることだ。
 だから、ちょうど良い大きさの鍋を選ぶこと。
 隙間が小さければ小さいほど、よりうまく調理できる。

 

ブロッコリ入りラハノドルマデス 調理中 4.中火で調理を始める。
 骨髄ストック、オリーヴオイル、そして1.5カップの水を加える。
 ロールキャベツが出てくるほど液体が蒸発するまで調理する。


5.鍋を火から外す。
 深いお皿に卵の白身を入れる(黄身は後から別に使う)。
 白身がふわふわでクリーミーになるまで3-4分泡立てる。


6.卵の黄身を鍋にたし、さらに1分かそこらとく。
 クリーミーのままでなければならない。
 レモンジュースを加え、さらに30分とく。

 

ブロッコリ入りラハノドルマデス 調理中 7.深い柄杓を使って、注意深くストックをいくらか掬い、ゆっくりとそれを深い皿に注ぐ。
 とき続ける。
 ストックが熱すぎて卵に火が通ってしまわないよう気を付ける。
 鍋にストックを注ぎつづける。ゆっくりと入れ、溶き続ける。
 それは泡のように見えなければならない。


8.皿の中身を鍋に戻し、鍋を全方向に少し傾ける。
 それは今では濃いソースでなければならない。
 いくらかの黒胡椒をかけ、温かいうちに出す(必要に応じて少し温め直す)。
 レモンと塩で味を調える。

ブロッコリ入りラハノドルマデス できあがり

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回は具にブロッコリを入れたレシピでした。
もとレシピにはカリフラワーと書いてあったのですが、ブロッコリにしました。
本来はカリフラワーを使うところを、間違ってブロッコリを使ってしまったので、たぶん少し違った味になりました。
後は、アヴゴレモノもお皿でかけるのではなく鍋に入れました。
そのためか、レモン風味がかなり薄く感じられました。具に胡椒をたっぷり入れたので、とても効いていて、いつもとはちょっと違う感じの味になりました。

今度はちゃんとカリフラワーを使い、レモンを多めにして再挑戦してみたいです。

 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。