現在地

フライパンで炒めたクラウトヴィッケル

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、フライパンで炒めるだけのドイツ風レシピです。

以下のサイトを参考にしました。
http://www.cupofsugarpinchofsalt.com/2011/03/19/german-cabbage-rolls/

3人前(10個)
調理時間:1時間強

炒めたドイツ風ロールキャベツ 材料
 
キャベツ1.5lb
ハンバーガー1lb
1
パンくず1/3カップ
パプリカ小さじ1/2
小さじ1/2
プロヴァンス・ハーブ小さじ1/2
細かく挽いた胡椒 
サラダ油大さじ3-4
ビーフストック1/2カップ
とろみ大さじ1のコーンスターチを1/4カップの水で割ったもの

古くなったり変色したりした葉をキャベツの外側からむきとる。 鋭いナイフを使ってキャベツに円錐型の穴をあけて茎を切り取る。 大きな鍋の中にキャベツを入れ、それをほぼ覆うくらいの水を満たす。 小さじ1,2杯の塩を加える。鍋を火にかけ、キャベツを8-10分間ゆでる。 火からキャベツを外し、キャベツをもう数分間おいておく。 外側の葉をはがし、1枚づつペーパータオルの上に置き、水を抜く。 何枚かの葉を取った後に残りがくっついているようならば、残りのキャベツを数分間お湯に戻し、やり直してみる。

 

炒めたドイツ風ロールキャベツ 具

 

ハンバーガーを卵、パン粉、パプリカ、塩、プロヴァンス・ハーブそして胡椒とよくまぜる。 それぞれだいたい1/4カップの具を使って、だいたい2インチの肉団子を10個作る。

 

炒めたドイツ風ロールキャベツ 調理前

 

キャベツの葉を敷き、葉を巻くのに必要な程度に厚い葉脈を切り取る。 肉団子を薄いカップ状の場所に置き、3方向から巻き、もっとも厚いところまで巻く。(ブリートーのように)

 

炒めたドイツ風ロールキャベツ 調理中

 

サラダ油を大きな深さのあるフライパンで熱する。(10個すべてはいるものが望ましいが、分けて作ってもよい。) ロールキャベツをすべての面が黄金色に変わるまで中火で調理する。 弱火にし、更に10-15分調理し続け、何回もひっくり返して焦げないようにする。 ロールキャベツを鍋から出し、ボウルか大皿に入れて冷めないようにする。(フォイルをかけるか弱火のオーヴンに入れておく。)

 

炒めたドイツ風ロールキャベツ ソース

 

ビーフストックを入れて鍋をかき混ぜ(すべてのこげたおいしい部分を得るために底をこすること)、沸かす。 とろみを加え、絶え間なくかき混ぜながら濃くなるまで再び沸かす。ロールキャベツの上にかける。

 

炒めたドイツ風ロールキャベツ できあがり

ゆでたジャガイモかマッシュドポテトとともに出す。

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回は、フライパンで炒めただけのドイツ風レシピでした。 煮るわけではないので、火がしっかり通ったことを確認しなければいけませんが、それでも短時間で調理できるお手軽レシピだと思います。 中身も実質的には肉だけであり、とてもシンプルです。 味が物足りないかな、とも思いましたが、素材の味が生きて、むしろよかったと思います。 炒めた残りの部分で作ったソースもいい感じでした。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。