現在地

バターたっぷりクラウトヴィッケル

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、メースの風味が少し効いたバターたっぷりドイツ風ロールキャベツ、クラウトヴィッケルです。

以下のサイトを参考にしました。
http://www.ifood.tv/recipe/stuffed-cabbage-leaves-19

4人前(12個)
調理時間:1時間半

バターたっぷりドイツ風ロールキャベツ 材料
 
キャベツの葉大6
パンくず大さじ2
玉ねぎ1
ストック1/2カップ
 
こしょう 
ひき肉12oz
1
バター大さじ3
メース 

 

準備

1.柔らかくするために、キャベツの葉の上に沸かしたお湯をかける。
2.玉ねぎを刻む。
3.ROMERTOPF/レーメルトプフを水に浸す。
4.オーヴンを華氏475度に熱する。
5.パンくずを水に浸す。

バターたっぷりドイツ風ロールキャベツ 具

 

調理

6.パンくずを絞り、ひき肉、刻んだ玉ねぎ、メース一つまみ、味付けの塩コショウに混ぜる。

 

バターたっぷりドイツ風ロールキャベツ 調理前

 

7.それぞれのキャベツの葉の上に、具をいくらか載せ、巻く。

 

バターたっぷりドイツ風ロールキャベツ 調理中

 

8.ロールキャベツを水に浸したROMERTOPF/レーメルトプフの中にくっつけて入れる。
9.ごく少量のストックを加え、上にバターを何かけらか散らす。

 

バターたっぷりドイツ風ロールキャベツ 調理中

 

10.キャセロールにふたをし、とても熱くしたオーヴンで1時間ちょっと調理する。
11.その液体は、それから、いくらかのストックを足してもよい。
12.ストックに小麦粉を足し、濃くする。
13.味見をする。

 

給仕

14.ゆでたジャガイモとともにロールキャベツを出す。

バターたっぷりドイツ風ロールキャベツ できあがり

*レーメルトプフはなかったので普通の金属製鍋を使いました。  もしかしたら土鍋の方がそれらしいのかもしれません。  ただ、ふたはしっかりと閉まった方がいいと思います。
 とろみはホワイトソース風にしました。

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回もドイツのロールキャベツのクラウトヴィッケルでした。 バターがたっぷりで、さらにとろみもホワイトソース風にしたので、かなりカロリーが高そうなレシピになりました。 その分、味はしっかりついて、おいしく食べられました。 焼くわけでも煮るわけでもなく、少しのストックをふたのしっかりした鍋で蒸すようなやり方は、新鮮な調理方法だったと思います。 バターが多めなのも、塩気で水気をしっかり引き出す必要があるためかもしれません。 メースというスパイスも初めて使いましたが、ひとつまみしか入れなかった割には結構効いていたと思います。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。