現在地

電子レンジで調理したクラウトヴィッケル

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、電子レンジで調理したドイツ風レシピです。

以下のサイトを参考にしました。
http://kerrieanneskitchen.blogspot.jp/2012/03/golabki-golubsty-krautwickel-toltott.html
(レシピが二つあって、下の方がドイツ風だと書いてあったので、そちらを作りました。上の方が正統的なような気もしますが、どこ風なのか特定できないので、今回は見送りました。ロールキャベツの関連リンクもいろいろ載っているので、興味のある方はのぞいてみてください。主にリンクの一覧なので特には訳しません。)

4人前(8個)
調理時間:2時間

電子レンジで調理したドイツ風ロールキャベツ 材料
 
大きなキャベツの葉8枚
ひき肉(合挽使用)500g
1カップ
小さく刻んだ玉ねぎ 
とき卵1
トマトピューレ1/4カップ
レモンジュース大さじ1
刻んだパセリ大さじ1
塩コショウ 
 
ザワークラウト缶440g
トマトピューレ缶440g
黒砂糖大さじ2
薄くスライスしたにんじん1
レモンジュース大さじ2-3

1.完全な8枚の大きなキャベツの葉を大きな焼き皿にのせ、半カップの水を加える
2.電子レンジを強にして4-5分入れ、水気を取って冷まして叩いて乾燥させる。

電子レンジで調理したドイツ風ロールキャベツ 具

 

3.500gのひき肉、1カップの米、小さく刻んだ玉ねぎ、とき卵1、トマトピューレ1/4カップ、レモンジュース大さじ1、刻んだパセリ大さじ1、塩コショウを一緒にし、よく混ぜ合わせる。
4.8つに分ける。

 

電子レンジで調理したドイツ風ロールキャベツ 調理前

 

5.それぞれのキャベツの葉の根元に具を置き、葉のわきをたたんで巻き上げる。

 

電子レンジで調理したドイツ風ロールキャベツ 調理中

 

6.大きな横長の焼き皿に、もちろん先に油を塗って、合わせ目を下にしてロールキャベツを並べる。
7.(水抜きしていない)440gのザワークラウト缶、440gトマトピューレ缶、大さじ2の黒砂糖、薄くスライスしたにんじん1、レモンジュース大さじ2-3を合わせる。
8.ソースをロールキャベツの上にかけ、焼き皿にふたをする。

 

9.中強火で電子レンジに30分かける。これは600-650ワットの電子レンジのものであり、より最近のワット数の高い電子レンジでは注意すること。
10.電子レンジからお皿を出し、給仕する前に5-8分待つ。

電子レンジで調理したドイツ風ロールキャベツ できあがり

-------------------------------------------------

作ってみての感想

特に書くべき感想もない、電子レンジでやるお手軽レシピでした。 キャベツも全く湯がかなかったので、繊維が残って固かったです。 もっと時間をかければいいのかもしれませんが、どれぐらいがいいのかはわかりません。 味は思ったほどは悪くはなく、1年半くらい前ならば上出来だといえる部類だと思います。 今となっては何の特徴もなく、特にコメントすることもありません。 もしかしたら、キャベツの栄養分はお湯でゆでると失われるので、それを防ぐための調理法なのかもしれませんが、味としてあまりメリットが感じられないので、ほかの方法を考えた方がいいと思います。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。