現在地

ヴォリュームたっぷり大ぶりクラウトヴィッケル

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、大ぶりのドイツ風ロールキャベツ、クラウトヴィッケルです。

以下のサイトを参考にしました。
http://www.food.com/recipeprint.do?rid=86916
(ほか多数。たぶんどこかにオリジナルのページがあると思います。)

4人前(4個:大きめ)
調理時間:2時間

クラウトヴィッケル、すなわちロールキャベツは、バイエルンの人気料理の一つだ。 キャベツの葉には、刻んだキャベツ、ひき肉、卵、玉ねぎ、そしてスパイスを入れ、スープストックでとろとろ煮る。

大きめドイツ風ロールキャベツ 材料
 
ひき肉2lb
白キャベツ大1(直径だいたい10インチ)
2
玉ねぎ中1
細かく刻んだパセリ小さじ1+1/2
おろしたマージョラム(粉末ではない)小さじ1
キャラウェーの種小さじ1
小さじ1+1/2
胡椒 
ラード 
スープストック2-3カップ

*半分量で作りました。

1.キャベツを洗って芯を切り取る。
2.調理なべに約2インチの深さに水を張り、少し塩を入れる。
3.キャベツの頭をまっすぐ水に入れ、ふたをして蒸す。
4.外側の葉が柔らかくなったら、鍋からキャベツを取り除き、柔らかくなった葉をはぎ取る。
5.葉を脇に置き、水を抜く。
6.キャベツを鍋に戻し、すべての葉が取れるまで繰り返す。
7.2-3枚の大きな外側の葉で6つの山を作る。

大きめドイツ風ロールキャベツ 具

 

8.芯からとった残りの小さなキャベツの葉を細かく角切りにする。
9.これは約2カップになるだろう。
10.玉ねぎを細かく刻む
11.角切りキャベツの葉、玉ねぎ、パセリ、マージョラム、キャラウェー、塩、こしょう、そして卵をひき肉に混ぜ、よく混ぜる。

 

大きめドイツ風ロールキャベツ 調理前

 

12.具を6つに等しく分ける。
13.それぞれの塊を小さなミートローフ型にし、大きなキャベツの葉に包む。
14.肉が完全に2-3層のキャベツの葉に包まれたことを確かめる。
15.糸で結ぶ。

 

大きめドイツ風ロールキャベツ 調理中

 

16.注意:(キャベツの葉の太い葉脈を薄く削っておけば、葉をまくのが簡単になる。)
   ラードをフライパンで溶かし、ロールキャベツのすべての面を、焦がすのではなく、こんがりさせる。

 

大きめドイツ風ロールキャベツ 調理中


17.フライパンからロースト鍋に脂肪を移し、ロールキャベツを入れ、スープストックでゆでる。
18.蓋をする。
19.鍋をストーヴで二重の火にかけ、1-1.5時間ゆっくりとろとろ煮る。
20.これはオーヴンでもできるが、そうするとロールキャベツは時々バターをつけてあぶらないといけない。
21.出す直前に軽く胡椒をまぶす。

 

大きめドイツ風ロールキャベツ できあがり

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回はドイツ風ロールキャベツのクラウトヴィッケルでした。 ずいぶん大ぶりのものができて、さらに肉ばかりなので、かなりのヴォリュームでした。 薄味になるかな、とも思ったのですが、肉の味がしっかりついていて、とてもワイルドな味で、十分満足できました。 ヴェジタリアンの人にはちょっとつらいかもしれませんが、これはこれでおいしく食べられました。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。