現在地

スパイスたっぷりグルジアトルマ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、スパイスのたっぷり入ったグルジアのロールキャベツ、トルマです。

以下のサイトを参考にしました。
http://georgiaabout.wordpress.com/2012/08/14/about-food-tolma-stuffed-cabbage-leaves/

5人前(11個)
調理時間:2時間

アルメニア、アゼルバイジャン、そしてトルコではドルマとして知られているトルマは、 グルジアや多くの他の国で人気のある食事で、多くの変種がある。 それはふつう、内部を取り除いて詰め物をした野菜か、葉の中に包まれた具として表現される。 野菜は、トマト、ナス、ピーマン、リンゴ、そしてズッキーニといった具を包むために使われる。 包む葉にはブドウの葉やキャベツが使われる。 グルジアでは、三つのタイプが一般的だ。 具は、キャベツやブドウの葉でつつみ、ピーマンには詰め物をする。

スパイスたっぷりグルジアトルマ 材料
 
キャベツ中1
合挽肉300g
80g
にんにく2茎
玉ねぎ大2
トマト大2
サワークリーム大さじ3
月桂樹の葉3
黒胡椒 
青コロハ小さじ1
乾燥コリアンダー小さじ1
 
30ml

 

スパイスたっぷりグルジアトルマ スパイス

 

にんにくとすべてのスパイスと塩をすり鉢に入れ、すりこ木でつぶす。

 

スパイスたっぷりグルジアトルマ ソース

 

トマトを中くらいにスライスし、ボウルに入れ、つぶしたスパイスの半分、月桂樹の葉、サワークリームを加える。 サワークリームがよく混ざるように、すべての具をスプーンで混ぜる。 それから水半リットルと小さじ1の油を加え、再び混ぜる。 終わったら、ボウルを脇に置く。

 

スパイスたっぷりグルジアトルマ 具

 

米を、塩水で、炊きすぎないように注意しながら、炊く。 玉ねぎを刻んで油で炒める。ボウルに炊いた米と玉ねぎを加える。 肉と残りのつぶしたスパイス半分を加える。 すべての具を混ぜ合わせる。

 

深い(できれば鋳鉄の)鍋で水を沸かし、小さじ1の塩を入れ、キャベツを入れる。 お湯の中に5分間つける。その狙いはキャベツを柔らかくすることであり、ゆでることではない。 すべての葉が柔らかくなるようにキャベツを回す。 キャベツを鍋から出し、スプーンの背を使って注意深く葉をはがす。 葉から「背骨」を取る。葉を切らないよう注意する。

 

スパイスたっぷりグルジアトルマ 調理前

 

それぞれの葉に大さじ1.5の具をのせる。 具の周りを葉でつつむ。 注意深く巻き上げる。

 

スパイスたっぷりグルジアトルマ 調理中1

 

深い鍋にロールキャベツを守るための「巣」を作るようキャベツの葉を並べ、その中にロールキャベツを並べる。

 

スパイスたっぷりグルジアトルマ 調理中

 

並べたロールキャベツの上に更にキャベツの葉をかぶせ、ボウルで蓋をする。 ボウルに重石をのせる。重いすりこ木を使ってもよい。 トマトとサワークリームを注ぎ、鍋にふたをする。 沸かし、それから50分間とろ火で煮る。 (キャベツのでき具合によって)もう少し時間が必要かもしれない。

 

スパイスたっぷりグルジアトルマ できあがり

 

温かい状態で出す。グルジア人はサワークリームとともに食べる。

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回も、スパイスが特徴的なグルジアのトルマです。 特に、コロハ、またはフェネグリークという調味料は、初めて使ったのですが、カレーのような香りで、食欲をそそる効果があったと思います。 スパイスでつけた味は、それほどくどくならないので、香りが気にならなければとても食べやすいと思います。 いろいろスパイスやハーブを試してきましたが、このフェネグリークは、その中でもかなりおすすめできるものだと思います。 ちょっと手に入りにくいかもしれませんが、よろしかったらお試しください。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。