現在地

ボウルにキャベツと肉を交互に詰めてオーヴンで焼いたシュー・ファルシ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、ロールキャベツというか、ボウルにキャベツと肉を交互に詰めたものをそのまま焼くという、大胆なレシピでした。

以下のサイトを参考にしました。
http://eatingday.blogspot.jp/2012/01/chou-farci.html

1個
調理時間:3時間

ボウルにキャベツと肉を交互に詰めてオーヴンで焼いたシュー・ファルシ 材料
サヴォイキャベツ 
2/3カップ
腸詰肉1lb
子牛のひき肉1lb
ハム 
玉ねぎ 
生卵 
塩コショウ 
粉末セージ 
  
ベーコン5枚
パンツェッタ 
アヒルの脂肪 
玉ねぎ 
エシャロット 
  
チキンストック 
  
にんにく 
オリーヴオイル 
アヒルの脂肪 
トマト1缶
ストック 

大きな鍋いっぱいに湯を沸かし、2/3カップの米を炊く。

ボウルにキャベツと肉を交互に詰めてオーヴンで焼いたシュー・ファルシ 具


腸詰肉1ポンド、子牛のひき肉1ポンド、それからちょうど良い厚さのハムを細切れにし、玉ねぎをいくつか刻んで調理することにより、具を作る。
これらをすべて、米、生卵、塩コショウ、粉末セージと混ぜる。
 

キャベツの葉をはがすことができるようになる程度に、それを湯がき、
それからベーコン5枚とパンツェッタを煮汁に入れ、とろとろ煮る。

ボウルにキャベツと肉を交互に詰めてオーヴンで焼いたシュー・ファルシ 調理前

それらを、アヒルの脂肪の中で蒸した刻んだ玉ねぎとエシャロットと
一緒に半球形のボウルの底に入れる。

それから、一番大きなキャベツの葉、具の層、別のキャベツの葉、さらに具、
といった具合にすべてを層にし、最後をキャベツの葉にする。


ボウルにキャベツと肉を交互に詰めてオーヴンで焼いたシュー・ファルシ 調理前ボウルにキャベツと肉を交互に詰めてオーヴンで焼いたシュー・ファルシ 調理前

 

ボウルにキャベツと肉を交互に詰めてオーヴンで焼いたシュー・ファルシ 調理中


そのボウルを温かいチキンストックで満たし、アルミフォイルで蓋をし、全体を2-3時間焼く。
一方でトマトソースを作る。粗く刻んだちょうど良い大きさのにんにくを、少しオリーヴオイルを加えたアヒルの脂肪の中でこんがり焼く。

小さな缶のトマト、何茎かの砕いたにんにく、そしてストックを少し加える。
これが少し調理された後に、それをフードプロセッサーにかける。
少し薄いときにはコーンスターチで濃くする。

ボウルにキャベツと肉を交互に詰めてオーヴンで焼いたシュー・ファルシ 調理後

キャベツを大皿の上に返す。

ソースを脇に沿える。

 

 
ボウルにキャベツと肉を交互に詰めてオーヴンで焼いたシュー・ファルシ できあがり

 

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回は、キャベツを球形にするのではなく、丸いボウルの中に入れてそのままオーヴンで焼くという、何とも大胆なレシピでした。
味自体は、いろいろな肉を入れてオーヴンで調理しているので、いろいろな味がついてとても美味しかったと思います。
今回は初めて調理をしていない生肉入りのソーセージを見つけたので、たぶん今までよりもよりレシピに書いてあるものに近い形でできたのでは、と思います。
トマトソースもそれほどくどい味にはならず、一方で赤い色はしっかり残ったので、色合いも鮮やかになって、よかったと思います。

今回は、大胆なフランスのシューファルシの中でもとりわけ大胆にアレンジがされたロールキャベツでした。
これはもはやロールキャベツとはいえないのではないか、とも思いましたが、フランスならでは、という感じで許される範囲ではないでしょうか。
トマトソースの作り方といい、そんなに差があるわけではないのに、最後に出てくるものは何ともよい感じにできてくるのは、本当にさすがはフランスだ、といつもながら感じてしまいます。

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。