現在地

キャベツと肉を層にしてオーヴンで焼いたシュー・ファルシ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、キャベツと肉を交互に層にして土鍋に入れてオーヴンで焼いたレシピでした。

以下のサイトを参考にしました。
http://www.cooknshare.eu/recipes/925

4個
調理時間:1時間30分(1個あたり)
 

キャベツと肉を層にしてオーヴンで焼いたシュー・ファルシ 材料
緑のキャベツ2
霜降りの豚か子牛の肉300g
七面鳥のフィレを挽肉にしたもの150g
コリアンダー 
 
胡椒 

*七面鳥は手に入らなかったので普通の鶏肉を使いました。

オーヴンを180℃で予熱する。
よりきれいなキャベツの葉を洗い、乾かす。
キャベツを湯がく。

キャベツと肉を層にしてオーヴンで焼いたシュー・ファルシ 具


七面鳥を刻む。
ボウルで七面鳥を刻んだものと豚/子牛のソーセージ肉を混ぜる。
塩、こしょう、そしてコリアンダーを加える。
 


 

キャベツと肉を層にしてオーヴンで焼いたシュー・ファルシ 調理前


4つの小さな両手鍋にそれぞれ、少しバターを塗り、2枚のきれいなキャベツの葉を底に配置し、肉を混ぜたものを加えそれから味を調え、次に移る。
 

 

キャベツと肉を層にしてオーヴンで焼いたシュー・ファルシ 調理後

キャベツの葉を肉を覆うように配置する。
オーヴンに入れ40分間調理する。

 


 

 

キャベツと肉を層にしてオーヴンで焼いたシュー・ファルシ できあがり

4人前で小鍋のまま温かいうちに出す。
 

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回は、キャベツを丸ごと使うのではなく、葉を剥がして、小さな鍋に肉と交互に入れるというものでした。
味としては、バターと塩胡椒しか使っていないので、ちょっと物足りない感じでした。
レモン汁などかけるといいかもしれません。

今回のものは、作り方自体はちょっと変わっていて面白いレシピだったと思いますが、いかんせん家庭用のオーヴンでは、焼くタイプのレシピはどうにもうまくできません。
もう少し時間をかける必要があるのか、温度を高くすべきなのか、よくわかりませんが、とにかくキャベツが美味しくなりません。
面白そうなレシピだけにとても残念です。

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。