現在地

トマト煮込みのシュー・ファルシ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、シュー・ファルシとなっていますが、小分けにしてトマトで煮込んだ普通のロールキャベツです。

以下のサイトを参考にしました。
http://www.ifood.tv/recipe/chou-farci

13個
調理時間:2時間

トマト煮込みのシュー・ファルシ 材料
キャベツの葉大8枚
皮むき薄切り玉ねぎ1
皮むき薄切りにんじん1
ゆすいで角切りにした(しま入り)ベーコンハム2
月桂樹の葉1
ストック1/2パイント(300ml)
クズウコン小さじ1

 
大さじ2
皮をむいてつぶしたにんにく2茎(10g)
皮をむいて細かく刻んだ玉ねぎ大1
赤身の牛挽肉12oz(350g)
トマト(汁けをとり、それを取り置く)14oz(1缶400g)
芯と種をとり角切りにしたピーマン、トウガラシ3oz(75g)
 
細かくおろした黒胡椒 
おろしたナツメグ1つまみ
生の白いパン粉大さじ3

1.キャベツの葉をお湯を沸かした鍋の中に2-3分置く。
 水気を取り冷たい流水でシャキッとさせる。
 葉を乾かし、太い葉脈を切り取る。

トマト煮込みのシュー・ファルシ 具


2.具を作るために、油を鍋で温め、にんにくと玉ねぎを加え、柔らかくなるまで、しかし色はつかない程度に調理する。
 ひき肉を加え、肉の色が変わるまで強火で調理し続ける。
3.胡椒、トマト、塩、こしょう、そしてナツメグを加え、挽肉が柔らかくなり具がかなり乾燥するまで約30分間やさしくとろ火にかける。
 パン粉を加え、味を調整する。

 


 

トマト煮込みのシュー・ファルシ 調理前


4.具の一部をそれぞれのキャベツの葉に置き、小包のようにたたむ。細い紐で結ぶ。

 

 

トマト煮込みのシュー・ファルシ 調理前

5.薄切り玉ねぎ、にんじん、ベーコンをキャセロールの底に置く。
 キャベツをその上に置く。
 


 

トマト煮込みのシュー・ファルシ 調理中


6.ストックと取り置いたトマトジュースを一緒にして温め、キャベツにかける。
 塩、こしょう、月桂樹の葉を加える。油をはじく紙で覆い、ふたをする。
 予熱したオーヴンに入れ、45分-1時間調理する。

 

7.キャベツの包みをとり、ペーパータオルの上でよく水気を取り、ひもをとる。
 皿に並べる。



 

 
トマト煮込みのシュー・ファルシ できあがり

8.月桂樹の葉を取り除き、調理汁を濾してきれいな鍋に移す。
 少しの水でクズウコンを解き、鍋に加えて沸かして混ぜる。
 味を調え、キャベツにかけ、温かいうちに出す。
 

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回は、シュー・ファルシの検索で引っかかりましたが、典型的なスラヴ風のロールキャベツレシピでした。
小さな包みにして、トマトソースで煮込むものです。
久しぶりにこのタイプのレシピを作りましたが、比較的うまくできたと思います。
やはり肉が赤みの牛肉だけだと、味がとてもしっかりしていて、それだけで格段に美味しくなります。
ただ、唐辛子がちょっときいていると感じる人がいるかもしれないので、辛いのが苦手な人は、控えめにするなり、全部をピーマンかパプリカにするのがよいと思います。
作った日に食べずに、一晩寝かせたら、キャベツがしっかり柔らかくなり、トマトの味も非常に落ち着いたものになりました。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。