現在地

スパイスたっぷりアラムバシチ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回からは、クロアチアのアラムバシチです。
今回は、シナモンやチョウジ、ナツメグなどいろいろ入れたレシピです。

以下のサイトを参考にしました。
https://en.wikibooks.org/wiki/Cookbook:Arambasici_%28Aramba%C5%A1i%C4%87...

13個
調理時間:2時間30分
スパイスたっぷりアラムバシチ 材料

牛肉(首が良い)600g(300g)
燻製ハムかベーコン150g(100g)
牛の内臓からのスエット50-60g
豚肉200g
(燻製豚肉、羊肉、生ハムか燻製舌)(200g)
ストックか水 
たまねぎ大2(1)
にんにく 
チョウジ 
おろしたレモンの皮 
塩胡椒 
おろしたシナモン 
つぶしたチョウジ2-3
挽いたナツメグ1
ザワークラウト 

*括弧内で作りました。


準備

 

スパイスたっぷりアラムバシチ 具1 牛肉、ベーコン、スエット、豚肉を細かく刻み、大きなボウルに入れる。
グラインダーを使うよりも包丁で刻んだ方が、風味を保つためには良い。

 

スパイスたっぷりアラムバシチ 具2 刻んだたまねぎ、にんにく、おろしたレモンの皮、塩胡椒、シナモン、つぶしたチョウジ、挽いたナツメグを加える。
手でこねたりしながら、全ての具をよく混ぜる。

(ザワークラウトの代わりに和風でつけました)
(圧力鍋にキャベツを入れ、漬汁を1カップ入れて1分間煮る。)

 

スパイスたっぷりアラムバシチ 調理前 ザワークラウトの葉を準備する。
葉の根元にある茎の部分を切り落とす。
大さじ1の具を葉の上に載せる。
具を葉で巻き上げ、端をきちんと止める。

 

スパイスたっぷりアラムバシチ 調理中 大さじ1の油を深いキャセロールに入れる。
ロールキャベツを鍋にきちんと並べ、層にする。
層の間には燻製肉などを挟む。
だし(漬汁とビーフブイヨン)か水を入れ、きつく蓋をし、3-4時間弱火にかける。
調理中に何度かキャセロールを振るが、混ぜてはいけない。

スパイスたっぷりアラムバシチ できあがり

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回からは、クロアチアのアラムバシチです。
ザワークラウトを使うものなのですが、どうにもザワークラウトは日本人(私だけ?)の口にはあまり合わないので、和風の漬汁を使ってつけたものを使いました。
ちょっとつけすぎてしまったようで、キャベツが辛めになってしまいましたが、何回か試せばうまくいきそうな気がします。

バルカン半島一般では、ロールキャベツはサルマと呼ばれて、だいたいザワークラウトで巻いて米と肉を具にして、トマトで煮るようなレシピが多いのですが、クロアチアの一部、南部ダルマチア地方では米を入れないアラムバシチというものが作られています。なかなか興味深いレシピです。

 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。