現在地

肉にスパイスを効かせたブルガリアサルミ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、肉をしっかりとスパイスで味付けしたブルガリアのサルミです。
オーヴンで焼きました。

以下のサイトを参考にしました。
http://bulgarianchef.com/beef-sarmi/

14個
調理時間:2時間

肉にスパイスを効かせたブルガリアサルミ 材料

オイル(またはオイルとバターかラード)大さじ3-4
潰したにんにく3-4茎
細かく刻んだ玉ねぎ大1
細かく刻んだにんじん1
細かく刻んだ赤ピーマン1
牛(または合挽)挽肉600g
パプリカ大さじ1
黒胡椒小さじ1/4
乾燥セイヴォリー大さじ1
オールスパイスパウダー 
 
ザワークラウトの葉 
お湯1カップ

肉にスパイスを効かせたブルガリアサルミ 具1

1.大きなフライパンで中火で油か油とバターの混ぜたものを熱する。
 もっと目立った味が好きならばラードを使ってもよい。
 つぶしたにんにくを加え、焦がすことなく約1分間炒める。
2.玉ねぎを加え、柔らかくなるまでさらに2-3分炒める。
 それから、細かく刻んだにんじんと赤ピーマンを加え、柔らかくなるまでとろ火にかける。
 

 

肉にスパイスを効かせたブルガリアサルミ 具2


3.挽肉を細かくしながらかき混ぜる。
 牛肉だけならば出来上がった具はより乾燥するだろうし、合挽を使えばそれは豊かになるだろうが油も多くなる。
 肉がフライパンの中で渇き、小さなビーズのように別れるまで炒める。
4.スパイスをかき混ぜる。
 最初にパプリカと黒胡椒を、それから好みに合わせてセイヴォリーとオールスパイス粉を入れる。
 一つまみの塩をまぶし、すべての肉にスパイスが混ざるようしっかり混ぜる。

 

肉にスパイスを効かせたブルガリアサルミ 調理前


5.サルミを作る。つけたキャベツの葉を取り、大さじ1の具をその真ん中に置く。
 脇を真ん中に向けてたたみ、具を覆う。それからきつく巻く。

6.ロールキャベツを焼き皿か蓋付きの耐熱鍋につめて置く。
7.お湯1カップを肉を炒めた空のフライパンに入れ、温かいストックができるまで火にかける。
焼き皿がサルミでいっぱいになったら、そのストックを注ぎ、それらを浸す。
8.オーヴンを200℃にする。
焼き皿ならばアルミフォイルで、ふたがあればその蓋で、しっかりと覆う。
オーヴンで1時間半調理する。中まで柔らかくならなければならない。
焦げ目を好むならば、それから蓋を取ってさらに調理する。

肉にスパイスを効かせたブルガリアサルミ できあがり

ディルやパセリ、そしておろした黒胡椒とともに温かいうちに出す。
生ニンニクや生唐辛子をかけて本当のブルガリア風にしてもよい。

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回もブルガリアのサルミでした。
今回は久しぶりにお米を入れずに、肉をしっかりとスパイスで味付けした メインディッシュにふさわしいレシピでした。
にんじんと赤ピーマンが入っていたので、色もきれいになりました。
オーヴンでやると書いてありましたが、ストックに浸すという、どちらかというと 煮込むレシピだったので、家庭用の火力のあまり強くないオーヴンでは うまくできないだろうと思って、コンロで調理しました。
コンロでやっても、キャベツは箸で切れるほどには柔らかくはなりませんでした。
ちょっと時間を短めにしたせいかもしれません。
でも、やはりロールキャベツはナイフとフォークで食べるものなのかもしれません。

今回も、ブルガリアのものと言うことで、 やはり南に行くとだんだんスパイスが多くなるのだ、と感じるレシピでした。
オールスパイスというのは、すべてのスパイスという意味なのかと思っていたら、 オールスパイスというスパイスがあると知ってびっくりでした。
ハンバーグとかロールキャベツなどの肉料理に合うスパイスだと思うので、 よろしかったらお試しください。

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。