現在地

トマトサルサをかけたブルガリアサルミ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、ストックで煮込んでトマトサルサをかけたブルガリアのサルミです。

以下のサイトを参考にしました。
http://sharemykitchen.com/recipes/traditional-bulgarian-recipes/traditional-bulgarian-main-courses/zelevi-sarmi-cabbage-leaves-stuffed-with-minced-meat-rice/

12個
調理時間:1時間40分

トマトサルサをかけたブルガリアサルミ 材料

サラダオイル(オリーヴオイル)大さじ2
皮をむいて細かく角切りにした玉ねぎ1
牛肉(豚肉か合挽でもよい)ミンチ500g
白米150g(1カップ)
といで水抜きした中粒米2/3カップ(150g)
トマトペースト大さじ3
甘パプリカ小さじ1-2
乾燥ペパーミント小さじ1
乾燥セイヴォリー小さじ1
 
細かくおろした黒胡椒 
漬けたキャベツの葉20-30
沸かした湯(またはストック)1リットル
  
トマトサルサ 
トマト缶4-5
ディル1枝
オリーヴオイル大さじ1
塩コショウ 

 

トマトサルサをかけたブルガリアサルミ 具


大きなフライパンで(弱中火で)油を温め、玉ねぎを入れ、塩をまぶし、色が変わらない程度に(約5分間)炒める。火を強くし、ひき肉を入れ、更に8-10分調理し、時々かき混ぜる。
米を入れ、透明になるまで(2-3分)かき混ぜる。パプリカと(いくらかのお湯で薄めた)トマトペーストを加え、さらに2-3分調理する。それから火から外し、残りのすべてのハーブとスパイスを加える。触ることができるようになるまで、少し冷ます。

大きな鍋の底に何枚かのキャベツの葉を置く。 もしキャベツの葉があまりに塩辛かったら、30分くらい冷たい水につける。 巻き始める前に、キャベツの葉の水気を取る。

トマトサルサをかけたブルガリアサルミ 調理前

 

付け根の部分を自分の方に向けてキャベツの葉をまな板に置き、小さじ2-3杯の具を置いて、きちんとした筒を作るようにそれぞれの端をたたむ。 ソーセージのような形を作るようにする。

 

トマトサルサをかけたブルガリアサルミ 調理中


鍋の底に置く。具が無くなるまで続け、サルミを層にして重ねる。 2-3枚のキャベツの葉で蓋をし、重石をするために一番上に大きな皿をのせる。 沸かしたお湯をその上に注いで覆う。蓋をして沸かす。 火を中火にし、30分程度、米に火が通るまで調理する。

調理中にトマトサルサを作る。すべての具をブレンダーに入れ、ガーッと混ぜる。 出すときにはトマトサルサをのせ、2-3個のサルミを並べる。パリパリの自家製パンと出す。

トマトサルサをかけたブルガリアサルミ できあがり

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回もブルガリアのサルミでした。 レシピとしては特に特徴も無く、ストックで煮込んだ物に、トマトサルサをかけました。 サルサとはいっても、特に香辛料が入っているわけではなく、単なるトマトソースでした。 でも、トマトで煮込むよりも、こういった形でソースにしてかける方が、私は好きです。 以前は先に具を炒めると、ばらばらになってしまってあまり美味しく出来なかったのですが、だんだん手慣れてきたためか、割としっかりまとまって出来ました。 肉の味も、ぼんやりせず、しっかり残っていて、よかったと思います。 一方でその肉が多少固く感じる人もいるのかもしれません。

ブルガリアのレシピなのに、サルサという言葉が出てきて、あまりイメージがつかめませんでした。 普通に書いてあるとおりトマトソースをかけましたが、好みによっては多少スパイスを入れてもいいのかもしれません。 でも、これはこれで美味しかったので、あくまでもお好みで、お試しください。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。