現在地

そばと米にカレー味をつけたブルガリアサルミ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、前回のそばの他にいろいろ入れたものにカレーで味付けしたブルガリアのサルミです。

以下のサイトを参考にしました。
http://food.anniesartbook.com/2010/01/sarmi-halupki-or-just-stuffed.html

14個
調理時間:2時間

そばと米にカレー味をつけたブルガリアサルミ 材料
キャベツ丸ごと1
300cc
たまねぎ中1
白米2/3カップ
そばの実1/2カップ
黒胡椒小さじ1
大さじ1
パプリカ小さじ1
植物油小さじ4
カレー粉大さじ1
  
ソース 
1
パプリカ小さじ1
小麦粉大さじ1
ヨーグルト小さじ1

1.キャベツから大きな葉を取り、脇に置く。

そばと米にカレー味をつけたブルガリアサルミ 具

2.大きな鍋で、玉ねぎ、白米、そばの実を一緒に炒める。黒胡椒、塩、パプリカを加える。
 ひき肉(50g)、刻んだマッシュルーム(50g)、くるみ(30g)、オリーブ(30g)、さらにはレーズン(30g)も加える。(*括弧内で作りました)
 

 

そばと米にカレー味をつけたブルガリアサルミ 調理前

3.根元を自分の方に向けてキャベツの葉を置き、大さじ一杯の具を広げ、たたむ。
 鍋の底にキャベツの葉を並べる。

 

 

そばと米にカレー味をつけたブルガリアサルミ 調理中

4.ロールキャベツを層にして並べる。
準備のできたサルミを鍋に置き、崩れないようにくっつけて並べる。
できた数に応じて、2層目、3層目と積んでいく。
水300ccにカレー粉大さじ1を加えて溶かし、圧力鍋に注ぐ。
* 圧力鍋があれば最高だが、無ければ少なくとも2時間とろ火で煮る。

5.小さな鍋で、卵、パプリカ、ヨーグルト、そして小麦粉を混ぜる。
 中強火にかけ、絶え間なく混ぜる。
 1分半後に(卵は火が通らなければいけないが、混ぜたものは液体でなければならない。)、サルミにソースを広げる。
6.赤ワインとたくさんの黒胡椒と一緒に出す。
 

そばと米にカレー味をつけたブルガリアサルミ できあがり

 

-------------------------------------------------

作ってみての感想

前回がザワークラウトの味が強すぎていまいちだったので、今回はカレー味にしてみました。
結果は大正解でした。
ほのかなカレー風味は、他の味を消してしまうことなく、適度にスパイシーになって、美味しくできたと思います。

今回は、前回のザワークラウトの味がどうにも気に入らなかったので、カレー風味にアレンジしてみました。
カレーは、粉の量を調整することで味のコントロールができるので、ザワークラウトよりもかなり扱いやすいです。
そして、味自体も、単純な酸っぱさよりもずっと食欲をそそるスパイシーなものなので、断固こちらをおすすめします。
是非お試しください。
 

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。