現在地

そばと米にいろいろ加えたブルガリアサルミ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、そばの他にいろいろ入れたブルガリアのサルミです。

以下のサイトを参考にしました。
http://food.anniesartbook.com/2010/01/sarmi-halupki-or-just-stuffed.html

14個
調理時間:2時間

そばと米にいろいろ加えたブルガリアサルミ 材料
ザワークラウトまたはキャベツ丸ごと2
ザワークラウトの汁(なければ塩水)1/2クォート
たまねぎ大1(中1)
白米1 1/2カップ(2/3カップ)
そばの実1カップ(1/2カップ)
黒胡椒小さじ1
大さじ1
パプリカ小さじ1
植物油小さじ4
  
ソース 
1
パプリカ小さじ1
小麦粉大さじ1
ヨーグルト小さじ1

1.キャベツから大きな葉を取り、脇に置く。

そばと米にいろいろ加えたブルガリアサルミ 具

2.大きな鍋で、玉ねぎ、白米、そばの実を一緒に炒める。黒胡椒、塩、パプリカを加える。
*1もっと辛くしたければ、パプリカの代わりにカイエンペッパーを加えてもよいし、もしより東洋風が好みならば、カレー粉を加えてもよい。
*2このレシピはとても基本的なものだ。
 もし少し実験したければ、ひき肉(無)、ベーコン(50g)、刻んだマッシュルーム(50g)、くるみ(30g)、オリーブ(30g)、さらにはレーズン(30g)も加えてみることができる。
 (*括弧内で作りました)
3.ザワークラウトの汁を半分加え、水がすべて吸収されるまでとろ火にかける。

 

そばと米にいろいろ加えたブルガリアサルミ 調理前

4.根元を自分の方に向けてキャベツの葉を置き、大さじ一杯の具を広げ、たたむ。
 鍋の底にキャベツの葉を並べる。

 

 

そばと米にいろいろ加えたブルガリアサルミ 調理中

ロールキャベツを層にして並べる。
キャセロールがいっぱいになったら、焦げないように余ったキャベツの葉で蓋をする。
蓋をし、コンロで具が柔らかくなるまで1時間半から2時間調理する。
準備のできたサルミを鍋に置き、崩れないようにくっつけて並べる。
できた数に応じて、2層目、3層目と積んでいく。
* 圧力鍋があれば最高だが、無ければ少なくとも2時間とろ火で煮る。

5.一番上の層の上に重石としての大きな皿を置き、残りのザワークラウトの汁を注ぐ。
蓋をし、少なくとも2時間ストーヴにかけ、中火でとろとろ煮る。
* まだ調理できていないうちに水が無くなったら、必要に応じて水を足す。
われてしまうかもしれないので、皿の上から直接かけない。

6.小さな鍋で、卵、パプリカ、ヨーグルト、そして小麦粉を混ぜる。
 中強火にかけ、絶え間なく混ぜる。
 1分半後に(卵は火が通らなければいけないが、混ぜたものは液体でなければならない。)、サルミにソースを広げる。
7.赤ワインとたくさんの黒胡椒と一緒に出す。

 

そばと米にいろいろ加えたブルガリアサルミ できあがり

*たまたまアボカドが手に入ったので、ソースの上につぶしたアボカドを載せてみました。

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回もそば入りですが、そのほかになんかいろいろ書いてあったので、とりあえず全部入れて作ってみました。
味はまあそれなりにそれぞれの個性が発揮されていたとは思うのですが、やはり圧倒的にザワークラウトの風味が強すぎて、あとのもののおまけ感がどうにも否定できない感じでした。
いろいろ工夫して味付けしても、ザワークラウトを入れると全部同じ味になってしまうのが残念です。

今回は、基本編と応用編でいろいろ書いてあるレシピでした。
応用で中に入れるものは、本当はそれぞれ別に入れて作るのかな、とも感じましたが、同じレシピを何回も作るのも難なので、まとめて入れてしまいました。
まとめて入れたこと自体はそれほど失敗でもないような感じでしたが、味はザワークラウト一色のような感じになってしまいました。
クルミは歯ごたえでは行っていることはわかりましたが、あとのものはどれがどれだか特定できませんでした。
それでも挽肉とザワークラウトのみの時よりは食べやすかったような感じがします。
ザワークラウトも使いこなせるようになればよいのですが、トマトよりももっと扱いづらい感じで、今のところとても手に負えないです。

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。